1,000円ランチについて色々チャレンジします

1,000円ランチ

1,000円ランチについて色々チャレンジします


日本は急速に貧困化が進んでいるため、1,000円ランチでも満足感のある贅沢を追求しようと、カテゴリにまとめました。

また、このようなことが新聞の家庭欄の記事に載っていたため、自分なりの見解を含め整理します。

想定読者は、冒頭で述べたとおり1,000円ランチで贅沢だと思えるような方を対象にしています。

ランチの定義ですが、以下のカテゴリを想定しています。

・コンビニ
・スーパーマーケット
・ファーストフード
・ファミリーレストラン

このようなところを1店に絞って、1,000円ランチを研究していきます。

また消費税はイートインと持ち帰りで価格が異なるため、なるべく持ち帰りを中心にランチを考えています。

一番の課題-野菜について


1,000円ランチだとどうしても、野菜が不足になりがちなので、なるべく野菜を取り込んだ1,000円ランチを事例として挙げていきます。

野菜料理は単価が高いため、商品のウェイトが偏りがちですが、そこはうまく調整します。

予算の関係でない場合もありますが、そこはご了承ください。

本ページは目次となる項目なので、このページを起点にランチの記事のリンクを載せていきます。

ここでいう1,000円ランチとは、税込み1,000円のためイートインは1,000円に1.1(消費税10%)を割った金額、持ち帰りは1,000円に1.08(消費税8%)を割った金額となります。

ここでの方法は現金を主に使用した場合を想定しているので、当然ポイントカードのポイントをうまく使うことで1,000円以下で済ますことも可能です。

そのことについては特にここでは紹介しません。

では以下リンクから1,000円ランチの事例を紹介していきます。(これから増やしていきます)

1,000円ランチ(サイゼリヤ編その1)
1,000円で食べられるランチで真っ先に思いつくものは何でしょうか?筆者は真っ先にサイゼリヤが浮かびました。そこでサイゼリヤで1,000円を使ってどれだけ食べられるのか、検証してみました。200円と300円の料理を2品ずつ頼むと、1,000円でランチが食べられます。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました