【アマゾンレビュー】レビューから推測する日本のIT業界の現状

電子書籍出版

レビューから現在のIT業界は変わっていない?


先日自分が勤めていたIT業界の当時の仕事の様子を電子書籍にまとめました。

この電子書籍で酷評されていたとはいえレビューがついていたので、紹介します。

「ありきたりなことしかかいていない。日本のIT業界をしってれば、新しいことは書かれてない。」

とのことでした。

当然過去の記録なので、ありきたりで新しいことはかかれないないのは当然です。

しかし他業界からこの業界を見たときに「これが当たり前」で良いのか、書籍の概要欄に筆者はこのように述べました。

IT業界は知的な仕事のため、頭数揃えれば火を吹いているプロジェクトも乗り越えられるという考えがなくなることを祈願します

どうもレビューを見ると13年経った今でも、IT業界を取り巻く仕事っぷりは変わらないようです。

2000年代から全然変わっていないのではないか?


今は法律が整備されて少なくとも表面上は、飲み会強制参加、パワハラ、論理での詰めなどは少なくなっていると思いますが、労働環境はあまり変わらないように見受けられます。

2021年8月11日の日本経済新聞朝刊に「リスキリングで挑む(上)成長のカギ「学び直し」に-GDP700兆円底上げ競う、英、大人に無料IT教育」という記事が載っていました。

コロナ下で職業のシフトをさせようというものです。

しかし日本でこれをやると大変です。

なぜならば仕事の安請け合いから脱出出来ていない状況で、パソコンが多少使える人がプロジェクトに投入されても困るからです。

IT業界は火を吹くと、頭数を揃えればなんとかなると考える愚か者のマネージャがたくさんいるので、簡単にIT業界にシフトすると雇用流動性の低さから人生詰む人が続出します。

質によって顧客を選別しない仕事と有能な人の確率


これはIT業界に限りませんが、多くの日本人が客商売(BtoB、BtoC問わず)においてお客の質によって価格に差を設けない問題があります。

これをされると、従業員はブラック企業勤め確定ということが従業員含め、会社側も分かっていないのではないでしょうか?

システムは理屈の上ではお金と時間をかければ、どんな複雑なシステムも組むことができます。

しかし質を担保するには、それなりのお金をお客に積んでもらわないといけません。

ここが日本の商売の大問題で、質の優位性がないために仕事を安請け合いする傾向があります。

また嫌われると仕事が二度と来ない、という無意識の恐れもあるように見受けられます。

大体こういう仕事をしているマネージャーは無能です。

更に日本人は社会人になって勉強しない問題があります。

このほとんどの勉強しないマネージャーが上司に来ると、従業員や外部社員は残業漬けの日々を送ります。

このレビューでもわかるとおり、この状況が「ありきたり」なのです。

アジャイル開発をやっているところや、プロジェクト進行において残業が少ない状況で安定しているところが稀ということを示唆しています。

このレビューは色々考えさせられる


2000年代で「ありきたり」と述べているということは、もしかしたら40代以上の方がレビューを書いているのかもしれません。

上記で書いたように、日本の場合構造的に無理ゲーなITの仕事なので、若い人や他業種の意見も聞いてみたいです。

これは次回作に少し触れようと思いますが、日本は下請構造で仕事が成り立っている企業が多く垂直分業制がほとんどです。

上場企業は国内のシェアを占めるために、質の悪い客とも取引します。

これは株主にプッシュされるから、売上を上げるために不良顧客からも仕事をとることが多いからです。

ここでいう不良顧客とは、金を出しているから俺らは偉いんだ、という取引において上下関係をつけたがる客のことです。

このお客は無茶振りを要求するので、垂直分業だと下請けにこの要求が回ってきます。

それで日本は多くの人が、不幸になる仕組みになっているように見えます。

個人的に早く質で仕事を選べるような社会になって欲しいと思います。

まとめ


「ありきたり」の内容から色々妄想しました。

電子書籍の概要欄で述べたとおり、「人集めればなんとかなるを考えを改善することを祈願します」という願いは今も届いていないようです。

新聞にはイギリスの事例ですが、ITの仕事に人をシフトさせる記事が載っていましたが、それを今の日本でやると雇用流動性の低さと過酷な労働から人生詰む人が増えるのでオススメしません。

仕事の安請け合いと、お客の質によって仕事を決めない日本の商習慣が多くの人を不幸にしています。

ここでいう質とは、お金を払っているから仕事を請け負う側は立場が下だ、というマインドを持つお客のことです。

こういった客を退けないで仕事をすると、垂直分業の日本は下請けにも影響します。

このような仕事を安請け合いするマネージャーは、多くの人を不幸にするので無能であると筆者は考えます。

社会的構造からアジャイル開発楽しいなど言っているエンジニアは、ごく少数であると推測します。

早く日本が質で仕事を取るように、流れが変わることを期待します。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました