2021年のやりたいことリスト

個人の目標と実績

2021年やりたいこと


2020年の締めくくりとして、2021年にやりたいことを整理します。

2021年にやりたいことは以下になります。

・貯金を年60万円~70万円貯める
・確率論の勉強を始める
・電子書籍を最低年4冊出す
・家電のレンタルサービスを使って効果を測定する
・クレジットカードの契約を増やす(半年に1件程度)
・学術関連をメインとして電子書籍の購入を増やす(紙の本は極力減らす)
・月4冊以上読書する
・ライブの計画的実施を行う
・1月~3月の状況を見極め、旅行とグルメを増やす
・外注系のサイトをどんどん試す
・実家の家計の改善とサポートを行う
・年金生活者の資産を増やす方法を調べる
・ブログの戦略を見直す
・Twitterの戦略を見直す
・アフィリエイトの登録を増やす
・楽天のゴールドカードの使いみち(年会費分)を決める
・40代以降の生活保護の脱出方法を調査する
・いろいろなお酒の入ったケーキを食べ尽くす

以下解説していきます。

どうしてそれがやりたいのか?


最初の貯金60万円~70万円貯めるのは、貯蓄系ブログでは簡単に見えますが、筆者はお金を稼ぐ力がなくまた、妻が住居費の削減を嫌がるので、可処分所得約240万円に対して生活費折半で半分は消えます。

そうなると残りは120万円ですが、使いみちが決まっているお金が以下のとおりとなります。(全部年額計算)

確定拠出年金:144,000円
昼食代(最近は夜にまとめて食べています)、その他雑費:90,000円
kindle unlimited:11,760円
寄付金(ふるさと納税ではなく本当の寄付):24,000円
母の携帯代:30,000円
合計:299,760円

約30万円用途が決まっているので、残り20万円から30万円で1年をできれば過ごしたいと考えています。

この20万円から30万円は投資をメインに使っていきます。

投資というのは、電子書籍の表紙外注などの副業系の投資のことです。

簡単すぎず難しすぎずの目標となっています。

確率論の勉強はゲーム好きなので、確率の勉強に興味があります。

今年は基礎を学びましたが、式を問題に対してどう当てはめるかが確率の場合は重要で、こういったことを考えるのが面白いので発展型の確率論の勉強を進めたいと思っています。

電子書籍もできれば年4冊は出したいと考えています。

1冊は構想を既に練ってあり、文章にしようとしているところです。

あとの3冊は何を作るか決めていませんが、計画的にやりたいと考えています。

家電レンタルは興味のある家電がいくつか存在し、買うには高すぎるのと、レンタルサービスとはどんなものなのか投資として勉強をしたいためにいくつか購入して実験しようと考えています。

これは実践したら当ブログでレポートします。

クレジットカードを2つ増やすのは理由があって、CICというところで自分の与信が知ることができるらしいので、活用してみたいことが1点と、我が家の金融政策が乏しいのと与信がある内に生活に関係するものは早めに取り入れて、トライアンドエラーで素早く実験したいためです。

ただそれほどお金を使わない性格のため、生活圏でよく使うものに厳選して2枚ほどカードを作りたいと考えています。

電子書籍と読書数は単に知識を広げるだけでなく、そこから自分が不思議に思っていることを整理したいという考えもあります。

最近まで本は売ることを考えると、紙のほうがいいと思っていましたが、売るまでの手続きが面倒なので電子書籍で売っているものは買ったほうが時短になると考え始めたからです。

ただ用途によっては紙のほうが有利な本もありますので、まったく紙の本がダメというわけではありません。

そこは臨機応変に対応します。

ライブについてはハクナライブのアカウントを取得しました。

今テスト段階です。

過疎ブログの筆者のライブにどの程度興味があるか不明ですが、始めは月に1回程度で始めたいと考えています。

旅行とグルメに関しては、空いているときに有名なところや店に行きたいため、コロナの状況を見つつ行きたいと考えています。

何もしなくても歳は取っていき、最後には死ぬのでビビって家にいるよりは、皆がビビっているときに感染リスクが低い旅行に行くのがベストという考え方は去年から変わっていません。

外注系サイトを試すのは電子書籍の表紙にとどまっていますが、資金に余裕があればオーディオブックなどにもチャレンジしたいと考えています。

実家と年金はかぶるところがありますが、当ブログで紹介していることの実践を実家が引っ越しをしてからやる予定です。

これには介護の問題もありますので、こちらの投資も込みで考えています。

ブログとTwitterは自分の好きなことを書いてきましたが、少しタイトルとずれても面白いことは書き続けたいと考えています。

それにはアクセス解析を多少分析して、内容を充実しようと考えています。

アフィリエイトはメインは楽天、サブでA8.netを使っていますが、実は沢山ASPがあることを知りませんでした。

特に携帯アプリのアフィリエイトがあることは最近まで知りませんでした。

ただ携帯アプリのアフィリエイトは1つ登録しましたが、自分のニーズにマッチしたものはありませんでした。

引き続きこれについては調査をして、報告いたします。

楽天ゴールドカードは今年切り替えましたが、元を取るには年11万円以上使わないといけません。

このお金は計画的に投資としてお金を回そうと考えています。

その中でふるさと納税も使い方も入っています。

40歳以降の生活保護脱出のロードマップについて、色々調べていきたいと考えています。

これを思いついた理由は、実家が準貧困であるというのが大きな理由です。

そして調べると若い人は努力次第で抜けることは可能ですが、何の職業能力も開発しなかった引きこもりが40代になって抜け出すことが本当にできるのか、自分が持っている知識をフル活用して実験したいと思っています。

最後のお酒の入ったケーキについては、完全に趣味で日経新聞にブランデーケーキのランキング記事が載っていて美味しそうだったので、他の種類のお酒のケーキはどうなのか興味があるので、楽天で実験しようとしています。

既に以下の2つは食べました

コーヒーリキュールは楽天で購入しました。

パウンドケーキで1%のお酒が入っているので、多少の苦味はありますがふわふわで食べやすくコーヒーや紅茶に合います。

大吟醸カステラは山梨に旅行にいったときに、甲府駅のNEWDAYSで販売していたので実家と自分用にお土産として購入しました。

こちらは苦味はなく、酒粕の甘さが引き立っているカステラで緑茶と合います。

楽天でお酒の入ったケーキを見ると、色々な種類があることがわかりました。

ウイスキーやワイン、日本酒などあるので、月1回が2ヶ月に1回購入して試してみようと思います。

実現するために休日と帰宅後をどう過ごすかがポイント


この中で特に副業系(ブログ、Twtitter、電子書籍、ライブ)をするために現在は早朝の時間しか使っていません。

これを夜にも実現できるかが肝となっています。

それには本業で溜まった有給休暇も有効に活用しつつ、本業の生産性を思い切り上げて、家でもそのペースが落ちないように計画的に目標をこなしたいと考えています。

この年末はスケジュールをざっくり立てて、集中できる環境があれば想像以上にできることがあることがわかりました。

ゆえにこのブログも年末毎日更新できています。

特に2,000文字を超える文章は中々書く暇がなく、電子書籍との兼ね合いになるので、劣後になってしまいます。

今後はこの2つの時間配分をどうするかが課題となっています。

まとめ


以上18個やりたいことをまとめましたが、一番重要なのは予定に対して実績はどうだったかということです。

これについては自己啓発系の本、特にプロジェクト管理や時間管理、生産性アップの方法など自分に合った方法を模索しましたが、夫婦で暮らしているとこの兼ね合いをどうするかも考慮事項に入れなくてはいけません。

妻が不在のときは集中して作業ができますが、テレビを常時つけていないと落ち着かない性格のようで、完全に集中できる環境は自分で作らないといけません。

ここについて一番の悩みどころはパソコンを使っているときです。

家の構造上、普段パソコンは正座してしようしていますがテーブルで作業を行うときはテレビの音が気になります。

今年はこの対処方法がうまくいかず、挫折することも多々ありましたが来年はこのことについても対策を練ってやりたいことを増やしていきたいと思います

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました