労働経済

労働経済

親指シフトでタイピングのスピードは3割上がります

ローマ字入力は時間がかかりませんか?そこで親指シフトというかな入力の進化版の習得方法について、筆者が体験した例を基に解説していきます。一度親指シフトを覚えるとタイピングのスピードが3割、やり方によっては5割上がるのでローマ字入力には戻れません。これで仕事の生産性を上げて自分の時間を増やしましょう。
タイトルとURLをコピーしました