貧困の経済

貧困の経済

年収180万円の暮らしとは

貧困から脱出するには、貧困となる家庭とはどんなものなのか知る必要があります。そこで筆者が当時年収180万円の暮らしを参考に、今後の生活に役立てていただきたく書いていきます。それと現在年収は300万円になりましたが、180万円当時より生活面でより節約した部分を公開します。これで生活水準を上げれれば幸いです。
貧困の経済

テレビを見る習慣から逃れる方法

テレビというのは暇があると見る習慣をつけると、それが当たり前になるようです。それから脱出するには単純にテレビを見る暇を与えないことが一番の対策となります。ただ一度習慣化したものを正すことはかなりの労力がかかります。しかしそれを克服できれば、自分のやりたいことに集中できるようになります。
貧困の経済

確実性を取るなら、アンケートサイトを使いましょう

余暇の時間をテレビの視聴に充てていませんか?その余暇時間をお金に換価する方法で手軽にできるのがアンケートサイトです。本記事ではアンケートサイトで小遣い稼ぎをした後のお金の使い方にもフォーカスして解説していきます。本記事を読むことで多少貧困から脱出できる可能性が高まります。
貧困の経済

貧困老人の現状と改善方法

貧困老人の現状とはどんなものか、皆さまはイメージできていますでしょうか。筆者の実家は準貧困に該当しています。その家計を公開します。この現状を見ていざ貧困老人になったとき、どのような対処方法があるのか今時点で改善策を提案していきます。
貧困の経済

40代手取り14万円の投資の按分

手取り14万円の生活余剰金をどのように使いますか?本記事は生活余剰金を効率的に使うために、日本の大投資家である本多静六の生き方をベースに、生活余剰金の使い方を考えてみました。このような資金配分なら40代手取り14万円でもある程度の浮上は可能なはずです。コツは無料のサービスから得意分野で労働を提供してお金を貯めることです。
貧困の経済

年収が180万円くらいなら結婚したほうがいい理由

年収が低いからと言って人生諦めていませんか?高望みをしない結婚をすれば生活の水準は上がります。それには根拠もあります。やり方を間違えなければ現状より良くなる可能性は高まります。本記事を読むことで男女ともに結婚の価値観が変わるようになるでしょう。
貧困の経済

パート時代の家計のやりくりを公開します

年収が低くてもやり方次第で貯金できます。本文では筆者が実家にいてパートで働いていた時の家計を公開します。実家暮らしといえども収入の半分は家に入れていました。今の生活を考えるともっと節約できたし家にお金を入れることもできたと後悔しているくらいです。本文を読んで貯金と投資をうまく使いわけてください。
貧困の経済

泥酔にかかるコストに注意!時間とお金を多大に消費します

飲み会で羽目を外したことはありませんか?筆者はそういうことはないですが、妻が飲み過ぎで病院に運ばれたことがあります。その時にかかった時間と費用を詳細に述べます。これを読んでバカバカしいお金と時間はかけないようにしましょう。
貧困の経済

ルサンチマンから抜け出すにはこれしかない

現状に不満がありながら、どう対応したらよいか分からずついネットでその怒りのはけ口を吐いていませんか?そういった方に筆者の体験を交えて自分を変える方法を解説していきます。簡単な行動の第一歩を踏み出せれば、驚くほど視野が広かることは間違いありません。この第一歩の踏み出し方を説明していきます。
タイトルとURLをコピーしました