貧困の経済

貧困の経済

メモを取ることと「どうせ」を口癖にしないことが次にやること

貧困から脱出するには、メモを取る習慣と「どうせ」という諦めの言葉を使わないことです。メモは発想を広げることや自分の好きなことを知るため、「どうせ」という言葉は自分をダメにする言葉なので、使わない習慣をすることで、「まずはやってみる」という発想に変えられます。これが貧困を脱出するステップになります。
貧困の経済

貧困から脱出できない健常者中年が生活を改善する方法

貧困から脱出できない健常者中年が生活を改善する方法を知りたくありませんか?それには内観と1日のスケジュールを把握し、嫌なことを少しずつ減らしていくことです。そのためには時間の確保が必要となります。毎日30分朝の時間を確保してやりたいことをマネタイズすれば、少しずつ生活は改善します。
貧困の経済

生活保護の現状

生活保護者に話を聞く機会があったので、一旦整理します。現状は当事者の裁量権が公権力によって著しく制限されます。そして脱出する方法は誰かに雇用されることでしか脱出する方法はありません。この雇用が人によっては苦痛になることもあるわけです。自由形の起業という形を容認しないと、今後は頼り切りになる人も増えていくのではないでしょうか?
貧困の経済

貧困老人金融対策を再考する

年金月収10万円の老人に対して、収支を黒字にしてかつ、情報化社会を乗り切って最後を迎えるにはどうしたらいいかデジタルデバイドの問題を解決しつつ手間をなるべく取らない方法を考案していきます。本文は水道光熱費、通信環境、金融対策についてなるべく具体的に解説していきます。これでデジタル格差に悩んでいる方は多少問題が解決されます。
貧困の経済

引きこもりの5080問題は自分にとって他人事ではない

Yahooの記事に他人事ではない5080問題の闇が記載されていたので、その問題について自分もそれに近い状態なので記事にします。日進月歩で進む世の中の技術と、それに脱落する人この乖離はもう埋めようがないのかもしれません。結構深い日本の闇を考えてみます。
貧困の経済

楽天ユーザーならポイントスクリーンと検索を使い倒すのがオススメ!

楽天のポイントを無料で貯めたいと思いませんか?本文の作業を行うと、無料で月500ポイントを貯めることは夢ではありません。このポイントを楽天証券の投資に回せば、やり方次第で資産の増加と買い物の特典がつきます。本文はそのためる具体的手法を解説しています。コツコツポイ活して生活の質を向上させましょう。
貧困の経済

介護と引きこもりに対してのIT投資

老親が居る家庭でまだ介護をしていない方でも、健康寿命が近づいている人は、例え親が健康でも実家のIT化が必要になることが想定されます。筆者もこの分野について調べていますが、まだ導入以前でもがいているのが現状です。とあるブログで介護用のIT機器を幾つか見つけたので、紹介していきます。これは引きこもりにも同様のことが言えます。
貧困の経済

ジェットウォッシャーは歯のメンテナンスコストを下げます

先日歯医者にかかって色々勉強しました。一般的には2~3月に1回歯医者に行ったほうが良いとされていますが、とある本に「ジェットウォッシャーを使えば歯医者に行く回数は年に1回で良いとのこと」という情報を得て実践しました。コスト的にも時間的にもジェットウォッシャーを使ったほうが良い結果が得られました。
貧困の経済

貧困年金生活者の生活の立て直し(案)

年金生活者で何の対策も取っておらず、生活が苦しいと言っている人はいませんか?本記事は与信が低いためクレジットカードが使えない人向けに楽天カードとポイントサイトの併用を使って生活費を抑える方法をシミュレーションします。もらってしまった時点で年金額は確定してしまうので、そこをどうするか考察します。
貧困の経済

貧乏投資家の日本株戦略

予算50万円で日本株をどのように買うか?ここでは筆者が考える日本株の購入銘柄をシミュレーションを交えて述べていきます。ただし買うタイミングは今ではありません。機を見て買いを出動させます。12年前より不況であれば株価もそれくらい下がってもおかしくないはずです。その時を狙って買いに向かいましょう。
タイトルとURLをコピーしました