自己啓発心理学

自己啓発心理学

低能力者はダニングクルーガー効果と、自分の性格のチェックを!

ダニングクルーガー効果という言葉を聞いたことはありますか?低所得者層が陥りやすい思考ということでいくつか特徴があります。本記事はダニングクルーガー効果について述べて、自分の内観を知った上で、前者の思考に考えがちな人は、その考えを修正することをオススメします。
自己啓発心理学

歳をとっても自分から情報収集することを止めないことが大切

年功序列システムにどっぷり浸かって叱る人がいなくなった、年長者のようにわがままになりたいですか?資本主義社会は基本的に若い人が作り出した新しいものを、自分から積極的に使いつづける必要があります。もうすぐ死ぬからと言っていると認知症にもなりやすいので、どんなに年齢が上がっても新しい情報を積極的に取りに行きましょう。
自己啓発心理学

やりたいことを増やしたいとき行動ダイアリーはかなり有効

人生を変える記録の力という本から行動ダイアリーという手法がありました。これは日々の行動を記録に取り喜びと達成感を数字化したものです。この数字が低いものはとっとと片付けるか、外注に出すか、辞める。数字が高いものは徐々に増やしていくと幸福度がアップします。
自己啓発心理学

毎日進化するための手順

毎日進化している実感をしたいと思いませんか?当記事は筆者が考えた進化するための手順について整理しました。色々な情報が錯綜する中、全部を実行すると挫折をしてしまいます。かといってどれから手をつけて良いのかと悩むのも時間を浪費してしまいます。当記事を読むことで少しずつ前日より前に進む実感を得ることができます。
自己啓発心理学

効果的な学習法以前にやること

効果的な学習法について色々本が出ていますが、これ以前にやるべきことがあります。それは一気に実践をしようとしてもできないことです。そこで頭の悪い筆者なりに考えたことは、3つ程度の内容を実践して習慣化することです。これを正しいやり方でやると実力が一気につく可能性が高まります。
自己啓発心理学

集中力を持続させる方法

家の中でテレビをつけっぱなしにしている家族と生活していると、自分のやりたいことに対して集中しにくくありませんか?本文は筆者の経験から集中しやすい環境を整えるためのノウハウを提供します。ただ部屋の構成も少し絡んでくるので該当しないかたはイヤーマフを購入することを勧めます。これでテレビの雑音を気にせずにやりたいことに集中できます。
自己啓発心理学

習慣化と分析力が早期リタイアには必要

習慣化は大きいことをするのに必要な能力ですが、それだけでは足りません。これに分析力が加わらないとおそらく大成功はしないでしょう。多くのひとはこれで脱落します。筆者も必死に食らいついていますが、市場のニーズと自分のニーズが異なるため、中々うまくいきません。このギャップを冷静に対処した人が一部の成功者となるに違いありません。
自己啓発心理学

保守的な人とは距離を置くと幸福度が上がる

考え方が保守的な人と付き合うと疲れませんか?当記事は保守的な考えの人と距離を置くと幸せになれる理由を解説します。逆に考えるとこのような人と付き合うと不幸になるので、徹底的に避けることをオススメします。これをすることで自分で好きなことができるようになり、幸福度は上がります。
自己啓発心理学

自己肯定感を高めるには

他人に自分の意思を抑えつけられて参っていませんか?本文は自己肯定感を上げる方法について解説しています。筆者は30年他者に自分の意思を理不尽に抑えつけられて、自死未遂まで行ったことがあります。このようなことが内容に本書は自己肯定感を上げる方法を述べていきます。
自己啓発心理学

目標設定とスケジュール能力は自助努力で何とかしないといけないです

納期の終わりだけを見て仕事をしていませんか?ざっくりとしたガントチャートだと、必ず納期直前に終電帰りが続く生活になります。また下請け構造は外注に目標設定やスケジューリング能力を身につけられません。これを身につけるには、能力の幅を広げる必要があります。一番良いのは緩い副業をやってみて勉強することです。
タイトルとURLをコピーしました