人の意志を変えようとするのは、影響力のある人に任せる

社会心理学

人の意思を変えるのは無理ゲーなので、止めましょう


筆者は今もたまにやらかしますが、善意であれ悪意であれ説得で人の意志を変えられると錯覚してしまうことがあります。

それは影響力のある人を除き、無理なので止めましょう。

なぜならば、人はロボットではない感情の生き物だからです。

こちらにとって善意であっても、相手がどう受け取るかで態度は変わります。

なんといっても、自分が逆にやられた経験もありますから。

「スパルタで人を画一的に鍛えれば、例外なく人はなにくそと思って火事場の馬鹿力を出すものだ」教を何度も強制されそうになったことがいい例です。

「アホか!」と言えば村八分というのはいうまでもありません。

人の意志を変えたい気持ちはわかる


上記のやりとりのように人の意志を変えたい気持ちは、痛いほどよくわかります。

しかし筆者はそれで成功したためしがないので、諦めました。

実家が貧困に陥って、「金がない。貸してくれ」ということを何度も言っているので、「だったら電気ガスの会社を変えてください」というと「歳を取ると面倒くさくなってできないのよ」といってやらない理由をまず言い出す始末です。

論理としては破綻していますが、こんな簡単なことでさえ実現できません。

その結果どうやっても「出費を減らすのは面倒くさい。でもお金が欲しい」という意図がはっきりと見て取れるのです。

こんな人に皆さんはお金を貸したくなりますか?という話です。

身内ですら、すごく簡単なことでさえ例え善意であっても思い通りにならないのですから、まして赤の他人を動かそうなどというのは傲慢以外の何者でもありません。

日本人は頑固で意志を変えないのはコロナ下の行動で明確


特に日本人は欧米系の人より、頑固で意志を変えにくい民族だと個人的に思っています。

それはコロナ下の群衆行動で明確となっています。

例えばコロナ騒動のニュースが公になって、騒ぎ始めたのは志村けん氏の死去あたりからでした。

その後厚生労働省の行動指針で、3密を避けることを明記しました。

ところがこの騒ぎが始まって1年経つのに、日本は相変わらずマスク常備、3密避けろから論理が進んでいません。

1年という期間は相当長い時間である、ということは対策に対してももっと進捗があってもおかしくないのに、バカの一つ覚えから民衆の行動指針が変わっていないのです。

またこれはビジネス書でよくいわれるとおり、日本は出る杭を叩いて破壊するくらいのムラ社会で変化を嫌います。

変化を嫌うがゆえに、恐慌のような不景気時は大元の国がやらかした経済失策より大きくダメージを受けます。

このように人間の意志は、一個人の力ではどうにもなりません。

割り切りが必要です。

まして影響力のない、素人がやったところでどうにもなりません。

影響力のある人なら多少人の意志を変えることは可能


ただし例外があって、影響力のある人なら多少人の意志を変えることは可能です。

これも意志を変えられる人は限られていて、学歴や経歴が輝かしい人に限ります。

要するに人としての質を標準偏差で取ったときに、上位1%の人の中のいくらかを動かせるに過ぎません。

確かに群衆に啓蒙活動して、論理で人を動かそうとする志はすばらしいですが、私達素人はこのような影響力を持っていないのでもし人を動かしたいときは、影響力をつけることをオススメします。

それが非難されても、自分の最善を尽くせば問題なし


大半の人が上記の啓蒙活動に興味がないと思うので、自分の身近な人に負荷にならない程度の善意をすれば問題ないと考えています。

事実筆者も見返りは求めないで、寄付を毎月していますし金額もたかがしれているので習慣化しています。

また介護施設で傲慢な被介護者の行動を見てしまったので、反面教師として学習し所得の多寡に関わらずサービスを受けたら感謝の言葉をささやかにしています。

あれをやられたら、介護施設から追い出されても仕方ないと世論は思ってしまうはずなので。

まとめ


人の意見を変えようと思っても、身近な人でさえ無理なのですからこのような考えは傲慢であると思って、割り切りましょう。

例え善意であっても、相手がどう受け取るかによるので善意悪意は関係ありません。

ただし例外があって、影響力のある人は頭のいい人で反対意見を述べていた人のいくらかは意見を変えることができます。

自分がそれをやりたい場合は、まず影響力をつけてください。

そもそもする気がない場合は、観念してください。

意見がが変えられないとわかったら、自分が相手にとってうれしいと思うことを、負担にならない程度に行うのが最善です。

そこに見返りを求めてはいけません。

見返りを求めると、損得勘定が出てしまうからです。

要は自分が納得した善意を行えば良いだけの話です。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました