2021年8月の家計の結果と振り返り

家庭の経済

2021年8月の家計


2021年8月の家計の集計がほぼ終わりましたので、公開します。

8月の家計簿ができましたので、公開します。

こちらは夫婦2人の共同支出分になります。

家賃:110,500円
食費:47,411円
水道光熱費(8月分):未定(ガス代が入り次第ご報告します)
日用品費:9,818円
通信費:5,684円
外食費:2,920円
計:176,333円

今月は支出が約18万円となっています。(ガス代3,000円を想定)

外食は吉祥寺の散歩で、少し使いました。

前月から支出はほとんど変わっていません。

しかし支出は20万を下回っているので、貯金は2万円ほどできています

自分の現金支出


ここからは筆者のプライベート用のお金の支出を見ていきます。

筆者は手取りが約20万円の給与で生活をしています。

この中で折半が10万円なので、残りの10万円を黒字にしなくてはいけません。

ではまず現金支出の分から見ていきます。

医療費:850円
床屋代:690円
Kindle包装代:81円

ついに10年使い続けてきたKindleがご臨終となりました。

リサイクルと言う観点からもアマゾンの方に配送していただいています。

そのための包装代です。

床屋は理想としては3ヶ月に1回を目処に、切りに行きたいと考えています。

クレジットカード支出(個人使用分)


こちらは先月の支払い分の内訳になります。

・KindleUnlimited:980円
・寄付(ふるさと納税ではない):2,000円
・母の携帯代(7月分):4,051円
・ココナラ外注費:4,010円
・成城石井パン代:1,364円
・Kindle本体:9,770円
計:22,175円

KindleUnlimitedと寄付金、母の携帯代は毎月出ていく金額で、貧困支援で寄付と母の携帯代は出しています。

KindleUnlimitedは月額980円で特定の本を読み放題なので、使っています。

やっとBiglobeの支払いが完了しました。

翌月も請求がなければ、書類一式廃棄する予定です。

ココナラは電子書籍の外注費となります。

成城石井は引き続きSEOの勉強のため、パンを買いまくって素で美味しいものランキングを作成しています。

貯金額


今年分の折半分(10万円)を入れたので、ここからは貯金をどんどんしていきます。

現在の貯金額は171,796円となっています。

前月と比べて貯金額が一気に増えました。

9月は来年分の確定拠出年金を入れるため、再度貯金額は微増になる予定です。

9月の目標


9月は成城石井の記事のリライトとランク上位の分析を行います。

ココナラは電子書籍をどんどん出すため、投資を惜しみません。

9月は季節的にまだ残暑があるため節約し、食べ物の美味しい10月に9月分の貯蓄分を上乗せして、小旅行とグルメ三昧をしようと考えています。

まとめ


8月は前半はコロナワクチンの副作用で体の状態が安定せず、中盤から後半にかけては蒸し暑すぎて何かをやる気力が削がれたのと、某メンタリストの発言で作業に集中できずに終わりました。

10年使っていたKindleがご臨終したのは残念ですが、新しいのを格安で買ったので良しとします。

9月もグルメ三昧するには少し早いので、貯蓄に回してその分を10月に使おうと考えています。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました