2021年12月の家計の結果と振り返り

家庭の経済

2021年12月の家計


12月の家計簿ができましたので、公開します。

こちらは夫婦2人の共同支出分になります。

家賃:110,500円
食費:45,805円
水道光熱費(12月分):9,581円
日用品費:3,797円
通信費:5,767円
計:175,450円

今月は支出が約18万円となっています。(ガス代を3,000円で想定)

年末にしては食費が結構抑えられたと思っています。

今月は水道料金の支払いがあるため、水道光熱費は若干高めです。

他も含めて年末の割に、お金がかからなかったというのが正直な感想です。

自分の現金支出


ここからは筆者のプライベート用のお金の支出を見ていきます。

筆者は手取りが約20万円の給与で生活をしています。

この中で折半が10万円なので、残りの10万円を黒字にしなくてはいけません。

ではまず現金支出の分から見ていきます。

お菓子、お茶代:499円
旅行雑費:1,860円
医療費:6,780円

お菓子、お茶代はイオングループの調査用に使ったお金になります。

旅行雑費は牛久の大仏に行くバス代と、拝観料になります。

医療費は通院と歯医者にかかった費用になります。

歯医者がとにかくお金を使うので、これを何とかしたいと考えています。

クレジットカード支出(個人使用分)


こちらは先月の支払い分の内訳になります。

・KindleUnlimited:10,460円
・寄付(ふるさと納税ではない):2,000円
・母の携帯代(11月分):4,701円
・のんびりホリデーSUICAパス:2,670円
・お菓子代:440円
・サイゼリヤ昼食代:1,500円
・楽天本代:1,800円
計:23,571円

KindleUnlimitedと寄付金、母の携帯代は毎月出ていく金額で、貧困支援で寄付と母の携帯代は出しています。

KindleUnlimitedは月額980円で特定の本を読み放題なので、使っています。

今月高い理由は来年1年間、KindleUnlimitedを年契約にしたためです。

年契約にすると、月額契約より2,280円お得なので、そちらに契約を変更しました。

これが2023年も続くかどうか不明ですが、とりあえず読書が好きな筆者としては、このサービスはありがたいので契約変更しました。

牛久の大仏見学のため、のんびりホリデーSUICAパスは使っています。

お菓子代は、とある町のマーケティングの勉強をするために購入しました。

このネタはいずれ本ブログで載せるつもりです。

サイゼリヤ昼食代は、牛久の大仏見学の帰りに食べたものと、後日記事としてあげますが1,000円ランチでどこまで満足を得られる食事ができるかということで、こちらは近くのサイゼリヤで1,000円でランチを食べました。

楽天の本代はPythonのスクレイピングの勉強用に、初心者向けの本を買った代金になります。

KindleUnlimitedの年契約の金額が大きくのっかっているため、クレジットカードの使用金額がやや高めですが、これ以降の請求は今年に至っては来ないため、先行投資と割り切ります。

理想のクレジットカードの支払いは、日用品の支出やイベントを除いた月は15,000円以内に収めることです。

貯金額


今年分の折半分(10万円)を入れたので、ここからは貯金をどんどんしていきます。

現在の貯金額は68,401円となっています。

家賃半年分を先行して振り込んでいるため、貯金額はかなり少なめです。

今年は去年分と合わせて140万円貯金できれば理想です。

とはいえ節約しすぎてメンタルを病んでしまっては、元も子もないのでこの貯金額は理想で計画的に近づけるようにしようと考えています。

1月の目標


1月は旅行を1回しようと考えています。

場所は木更津でアサリ料理を食べに行く予定です。

年初でお金の支出が多くなりがちな気もしますが、歯医者も治療が完了したため、クレジット、現金の支出はかなり少なくなる見込みです。

母の携帯代金が少ない場合は、1,000円ランチを計画するかもしれません。

まとめ


12月は牛久の大仏を見学しました。

年末なので支出が多くなると思ったのですが、意外にそれほどでもないことに驚いています。

個人的に大きめの支出となったのは、歯医者でした。

節約できるところとして、KindleUnlimitedを年契約として年間の経費を2,280円節約しました。

それと同時に投資も忘れておらず、Pythonのスクレイピングの本を購入して作業効率のアップを図ります。

年末に当ブログで新しい企画をやるため、少し食事にお金を使いました。

それが後日掲載予定の1,000円ランチになります。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました