意外に面倒な副業の確定申告を早く終わらせるシンプルな方法

労働経済

意外に面倒な確定申告を早く終わらせるためにする準備


筆者は持病持ちと株式投資をしているため、毎年確定申告をしています。

しかし近年副業も始めたため、確定申告の複雑さは増すばかりとなっています。

そこで面倒な確定申告を早く終わらせる方法を、自分なりに考えました。

去年分の確定申告はコロナの影響で、申告する税務署に整理券を取りに行くか、もしくはLINEを使って申告会場(税務署)に行く10日前に同じく整理券の手続きをしなければなりません。

税務署に出向く場合は日付が決まっているため、自分でタイミングを見計らって行かなければなりませんが、LINEの場合はオンラインで完結するため、自分で行きたい日に合わせて整理券の手続きを携帯から行えば良いとのことです。

副業は取引先が多いほどリスクヘッジできているといえますが、確定申告するときはかなり面倒くさいです。

それは各取引先ごとに収入を控えていなければならないからです。

そのため、取引先リストを取引を開始した時点であらかじめ作成しておき保存しておきます。

その上でかつ収支の証拠を、紙でこちらも事前に取っておきます。

とにかく確定申告は、お金のやり取りがあったところはExcelで良いのであらかじめリスト化しておくことが重要です。

これは副業の所得には関係しません(20万円以下の雑所得でも、それを超える事業所得でも同じです)

ここに株式関連の書類がくると更に別にリスト化する必要があります。

徐々に時代は年末調整から、確定申告がメインになっていくことを筆者は実感しています。

事前に取引会社の収支をExcelなどで取っておく


副業を始める場合の前提として、稼ぐ媒体例えばアフィリエイトで稼ぐなら取引するASP、電子書籍で稼ぐならアマゾンや楽天などの取引先をあらかじめExcelでリスト化しておいて、収支と取引先を表に入れておくと便利です。

筆者が感じたこととして、取引先を増やしすぎるとリスク管理の面からは安全ですが、こと確定申告の計算になるとたちまち面倒くさくなります。

どこかのタイミングで税理士にお願いしたほうが、時間の削減につながるので良いと思いますが当然アウトソーシングすると外注費がかかります。

これを含めて黒字にするタイミングはどこなのかが、まだつかめていません。

有名なYouTuberもこの道は通っているはずですが、これについてはざっくり調べたところありませんでした。

合わせて収入の画面のスクリーンショットを取っておく


リスク管理の面から、取引先を増やすことは面倒臭さが増えることは述べました。

しかし確定申告ではこの面倒臭さが避けられないため、収支が出た時点で画面のスクリーンショットを取っておかないといけません。

この収支は出た時点ですぐに取らないと忘れてしまいます。

そのためスクリーンショットを適宜印刷して、日付をメモするか、画像ファイルとして日付をつけたファイル名を入れて管理するか考えなければなりません。

取引先のリストをチェックリストとして予め作っておく


収支と取引先のリストを作っておき、かつその証明となるスクリーンショットを保管しておかなければならないことは述べました。

更にこれらとは別に、取引先のリストをチェックリストとして取って置くことをオススメします。

これは申告の漏れを防ぐためでもあります。

まず取引先があって、そこから各々の収支があって最終的な損益が出ます。

ゆえにこの手順でまとめると、漏れる可能性が低くなります。

確定申告時は住民税に注意する


副業の収入でよく言われるのが、少ない収入の場合「雑所得」で申告すると20万円以下で非課税だから申告しなくて良いというものです。

税務署にこの件で問い合わせたところ、所得税としてはこれで合っていますが、住民税も税金として払うものなので、1円でも副業の収益が出たら確定申告をしないと後々面倒なことになります。

副業はネットで気軽にできるようになった反面、確定申告がかなり面倒くさいことが調べれば調べるほど出てきます。

副業を始める前に、一旦税理士の無料相談会でこれらのことを整理して問い合わせしたほうが一番ベストだと思います。

まとめ


一旦整理しますと、以下のステップで確定申告に臨みます。

1.取引先リストを作る(ASP、電子書籍の印税をくれる取引先など)
2.取引先の収支をスクリーンショットで取っておく(紙でも電子媒体でも、いつどこからがわかるように)
3.例え1円でも収支が出たら確定申告する(住民税の観点から)
4.税務署で申告する場合、LINEで整理券を会場に行く10日前からもらう
5.ある程度収入が増えたら、税理士にアウトソーシングする(この収入の基準は不明)

副業の敷居が低くなった反面、確定申告の面倒臭さは変わりません。

ゆえに副業を始める方は、最初に税理士の無料相談会に行って上記のことを整理して問い合わせると良いです。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました