飲食系のサブスクリプションを本にまとめました

マーケティング

当ブログの飲食系のサブスクリプションを電子書籍にまとめました


当ブログで飲食系のサブスクリプションの事例として、CAFEPASSとおかんを記事にしました。

CAFEPASSの使いかた
カフェのコーヒー代を安くしてくつろぎたいと思いませんか?本記事ではカフェの月額課金であるCAFEPASSの使いかたと特徴について述べています。本記事を読んでいつも行っているカフェや、新しいカフェを開拓するのに参考になれば幸いです。コロナウイルスの営業についても更改しているので安心です。
お惣菜宅配サイト「おかん」の使い方
おかずを作るのが面倒くさくないですか?そういった方にはお惣菜宅配サイト「おかん」が便利です。コースは10個、20個、30個の3種類あり料理を作る時間を削減できます。お惣菜は冷蔵庫で1ヶ月保存が可能です。時間を節約したい方にはオススメです。お惣菜もバリエーションがあるので飽きません。

特にCAFEPASSについては、Google Search Consoleにキーワードとして検索されるほどニーズがあるようです。

そこで上記2つの内容と、他のサービスを加えたものを電子書籍で出版してみました。

これはブログの内容だけでなく、手順も加えて作成しています。

飲食サブスクリプションの楽しみ方美味しいものを食べてリフレッシュしよう【電子書籍】[ 神経質やせ男 ]
created by Rinker
¥180(2020/10/28 01:52:35時点 楽天市場調べ-詳細)

電子書籍を作成した背景


Webサービスは色々ありますが、手順をまとめたものが意外に少なかったというのが背景にあります。

当然Webサイトは手順書など不要な画面の作りになるように皆考えますが、変に凝ると手順書が必要になります。

そうなるとノウハウを教えるブログはたくさんありますが、電子書籍になると少ないのでそこに目をつけて書籍化しました。

当たり前ですがWebサービス一つ一つの解説は、ブログの方が詳しいので幾つか載せたものを書籍化するわけです。

意外にこのジャンルは当たり前すぎて出ていない


以上のような背景から電子書籍化をしましたが、宣伝をしないと中々認知されないのが難点です。

電子書籍は出すと同時に、ソーシャルメディアをフル活用してかつ自然に買わせるように持ってこないといけないという問題を抱えています。

ここが筆者を含めて多くの人が壁にぶち当たるところです。

手順と複合的なサブスクリプションの紹介は、マーケティングとしては穴だと思って書いていても、売る技術がないとまったく売れません。

ここが難しいところです。

マーケティングとしてのWEBサービスの本


Webサービスにおいては、飲食系のサブスクリプションに限らず、ポイントを含めたお金系のもの、Evernoteのような便利なツール系のものなど個別ではブログで書いてあっても、複合的なものはまだまだ書いてあるものが少ないです。

これが携帯アプリを含めると、相当な数にのぼると考えられます。

ゆえにこれらの本を無料のものから、色々調べて書籍化していきたいと考えていきます。

まとめ


今回お試しで飲食系サブスクリプションについて、電子書籍化しましたが意外にWebサービスを電子書籍化した本は少なく、ブログ記事に個別で載っているものがほとんどです。

しかし目の付け所が良くても、売る技術が別に存在して両方を上手く活用しないと、1冊も売れないという悲惨なことになることも十分ありえます。

事実筆者の本はお試しで、有名どころにアップロードしましたが1冊も売れていません。

内容のマーケティングと売るマーケティングの両輪が揃って、初めて売れることを実感しました。

Twitterやブログも今勉強中なので、電子書籍を含めてこの辺りのマーケティングも勉強していきたいと考えていきます。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました