楽天ゴールドカードで何を買いだめするか?

家庭の経済

現在楽天お買い物マラソン開催中


楽天のゴールドカード特典がもうすぐなくなるため、今回の楽天お買い物マラソンと3月のスーパーセールはゴールドカードの恩恵を受ける少ないチャンスといえます。

そこで以前も紹介しましたが、お買い物マラソンで購入するものを検討します。

具体的には以下のものを買います。

・ふるさと納税
・本(紙)
・保存が効く食品(レトルト、缶詰)

多分他の人が買うものは更に日用品や家電を買うのも一つの手です。

筆者の家庭は日用品はかさばるため、家電は去年の年末年始に大きく買い替えたため今回は買いません。

ふるさと納税を行う


今回ふるさと納税でワンストップ特例を使おうと思いましたが、毎年確定申告しているためこの特例制度は使えないことが判明しました。

そこで1つの自治体から納税をして、もらう手段に変えることにします。

過去に耳かきとマグロの刺し身をふるさと納税でしました。

生鮮食品は共働きには、食べるタイミングを逸してしまうことがあるため、今後は選択肢から外します。

缶詰も検討しましたが、楽天のお買い物マラソンの缶詰のほうがお得なため、これも選択肢から除外しています。

そこで考えたのが、ご飯のお供になります。

ある程度日持ちしてご飯が主食のため、重宝すると踏んだからです。

楽天のふるさと納税を調べたところ、黒豚みそという保存が効きそうな商品がありました。

これを購入して時間をかけて食べていこうと思います。

ちなみに8,000円と安いのは、普通の寄付と合わせるとこのくらいの価格でないと、損をするからです。

本を買う


続いて楽天SPUが0.5倍つく紙の本を購入します。

基本的に本はKindleの電子書籍にシフトしつつありますが、読み物系のライトな内容と、数式など手元に紙で置いておかないと読むのが難しい本は未だに紙を使っています。

2冊ほど買いたい本がありますので紹介します。

一つはとんでもない理論を使って、日本経済を破壊した人の書いた本です。

大きく予想を外して、日本を窮地に陥れた人はどんな視野で言い訳をするのか興味があるからです。

日本をダメにする人間の思想は、自分にとってなぜ重用され続けるのかという疑問も含めて、どこらかしゃしゃり出てきたのか、誰が招聘したのか、疑問は多すぎてまず好奇心がそそられます。

もう一つは認知バイアスについての本です。

行動経済学はナッジ以降、日本の本は発展がないように見えるのでそこから発展したものがあるのか、期待が50%で買ってみることにしました。

上記の発展がない可能性が50%あるので、ライト系の読み物として紙の本で買うことにしました。

保存が効く食品を買う

これについてはサバ缶とイワシ缶、カレーと味噌汁のレトルトを買う予定です。

特に筆者はイワシが好きなので、これは外せないと考えています。

2月9日現在、サバ缶は売り切れのようですが、入荷時期を待ちます。

カレーと味噌汁は手抜き料理として購入予定です。

日用品はかさばるので買わない


日用品つまりティッシュペーパーやトイレットペーパーは、狭い家なので量を買うと置き場所に困るので買いません。

それにパット見たところ、ドラッグストアで買ったほうが安いというのも理由の一つとして挙げられます。

場合によっては家電を買うのも手


年末年始で家電を買い換えたので、今回筆者は家電を買いませんが、以前はこんなものを買っていました。

メモリとCPUが貧弱ですが、ハードディスクがSSDのためOSの設定次第では8GBメモリを積んだものと遜色ありません。

狭い家でプリンタも結構使うので、コンパクトなものを買いました。

プリンタは小さいものの若干値段は高めです。

ただサイズがコンパクトなため、以前使っていた後継機として活用しています。

このくらいの電子機器であれば、お買い物マラソンで倍率の上限に達する可能性はそれほど高くありません。

まとめ


楽天ゴールドカードの恩恵が切れるまで、あと1ヶ月半となりました。

そこでポイントを有効にもらうには、以下のものを購入するといいかもしれません。

・レトルト食品
・缶詰
・日用品
・ふるさと納税
・電子機器
・本

特にふるさと納税を絡めて、できる人はワンストップ特例を使い買い回りの回数を増やすとポイント還元が大きくなります。

あとは電子機器で、そこそこの価格がするものを購入すると良いです。

機器の買い替えを考えている人は、今と3月の2回しかチャンスがないので、価値の高いものは今のうちに購入しましょう。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました