2021年の振り返りと2022年の資金管理、目標について

個人の目標と実績

2021年の振り返りと2022年の資金管理、目標について

2021年のクレジットカード決済は11月で締まるため(支払いは1ヶ月先)、少し早いですが2021年の貯蓄結果(一部)と、2022年の資金管理及び目標について述べていきます。

2021年は特別な収入が少々あったため、年間の貯蓄額は約67万円となりました。

これは手取り収入の約26%となります。

来年はFRBが金融引き締めに移りそうな気配のため、貯蓄額を手取り収入の30%にしたいと考えています。

失業リスクを考え、2008年当時再就職に7ヶ月かかったことから年齢とキャリアを考え倍の14ヶ月再就職にかかるものとして、月10万円の生活費の14ヶ月分である140万円貯金をしたいという思惑からです。

つまり手取り収入の30%貯金は、金額にすると年73万円貯金になります。

これを今年と来年で合算すると140万円になります。

2022年の目標ですが、手に職をつけるためPythonの勉強を今年から始めました。

こちらの成果をブログで報告できるようにすることが中心で、アマゾンの電子書籍に成果と初心者向けの本を書いていくことがサブになります。

他に目標は、以下になります。

・Pythonでスクレイピングを覚える
・月5,000円(3月、4月除く)の予算で旅行もしくは食事にお金を使う
・歯医者は年1回通う予定を2回に変更する
・YouTubeを1回以上放送する
・LINEでの集客を実験する

いわゆる副業関連を失業リスクに備えて、充実させる意図があります。

上記の歯医者以外はすべて失業リスクのヘッジになります。

では資金管理以外の目標について解説していきます。

アマゾンの電子書籍作成について


今年は9月までに約10冊出すことに成功しました。

10月以降出していませんが、これには理由があります。

質の向上を図るためと、ネタ作りのためです。

それと同時にアマゾンは紙での本の出版も可能になりました。

ただ紙の本を出版するには、ページ数が72ページを超えたものでなくてはなりません。

今の自分の実力ではこの規模の本は書けませんので、質の向上を図るために文章術の再勉強と調査の深さについて再考しています。

勤め人であるため時間に制約があるので、時間の管理と調査の深さを考えるとどうしても今までより時間がかかってしまいます。

更に自分はマーケティングが超下手くそなので、こちらについても勉強を深めていきたいと考えています。

今の状況は売上があるものの、雀の涙程度なので品質を高めようとしているのはそのためです。

ゆえに目標の最優先は、これになります。

Pythonについて


今年からPythonというプログラミング言語を始めました。

理由は単純な動機で、筆者は相場のデータを毎日取得しているのですがこれがルーチンワークになっており、時間の短縮を図るためスクレイピングという技術を使おうと考えています。

このスクレイピングが得意な言語がPythonになります。

スクレイピングとはWebサイトの数字データなどを引っ張ってくるプログラムのことを指します。

ただ下手をすると、サイト運営側に迷惑をかけることにもなりますので実運用は年後半以降になりそうです。

それとできれば個人でWebサービスを何か作りたいと、ぼんやり考えています。

こちらは優先順位がスクレイピングより低いため、来年はやらないかもしれません。

現在はオブジェクト指向のところで四苦八苦しています。

そのため土日を使ってプログラミングのスキルを一気に上げたいと考えています。

元IT屋ですがチームワークはこりごりなので、なるべく1人で楽しめるものをどんどん作っていきます。

月5,000円予算で旅行、もしくは飲食をする(3月、4月除く)


毎月5,000円の予算を組んで、関東近辺を日帰り旅行したいと考えています。

これはただのリフレッシュだけでなく、新しい発想や創造に役立つことも考慮しこの厳しい制約で旅行を楽しむようにします。

3月と4月を除外したのは、青春18きっぷを使った小旅行を計画しているからです。

こちらは予算5,000円を超えて旅行をするので外しています。

5,000円旅行ですが、千葉方面、東京の奥多摩地区が未開のためこちらを攻めていこうと計画しています。

歯医者に通う回数を年1回から2回に変更する


今まで色々な本を読んで、ジェットウォッシャーを使えば歯医者は年1回で済むという情報を得たためチャレンジしましたが、健康な歯の持ち主が実行可能なことが判明しました。

銀歯を入れている身としては、約半年に1回程度の頻度で銀歯が外れるため、通う回数を年2回にすることにしました。

歯医者は意外に出費が大きいので、予防できるうちに予防しておこうというのが目的です。

YouTubeを1回以上放送する


以前から音声コンテンツとして、standfmを使っていましたが音声コンテンツより動画のほうがインパクトが強いことがマーケティングの本などを読んで明確になったので、開始しようと思っています。

やり方も顔出しNGにして、方向性を決めて少なくとも年1回は放送したいと考えています。

結構短い時間であっても作るのが大変そうなので、今まで避けていましたが興味はあるのでお試しで効果を見てみたいという好奇心からです。

反応次第で継続していくか判断します。

LINEでの集客を実験する


Facebookは実名登録なので面倒なことが起こりそうなことと、あまり興味がないため放置でも集客可能なLINEを実験的に使ってみようと考えています。

LINEの本を読んだところ、真剣にやろうとすると丁寧な営業が必要ですがまだKindle出版しかない自分の場合、最初の取っ掛かりを行って相手側が興味があれば集客できるはずです。

まずはアカウントを開設して、その効果を測定します。

余裕があれば営業も含めて効果を測定していきます。

まとめ


2021年はまだ1ヶ月ありますが、クレジットカード決済は翌月のため貯金の結果と2022年の予定を立てました。

2022年の給与での貯金額目標は73万円で、手取り給与の30%を目標にしています。

これとは別に副業面の充実を図るため、歯医者以外は以下のものもチャレンジしていきます。

・アマゾンで紙の本き出版をする
・Pythonでスクレイピングを覚える
・月5,000円(3月、4月除く)の予算で旅行もしくは食事にお金を使う
・YouTubeを1回以上放送する
・LINEでの集客を実験する

歯医者は今まで年1回だったところ、年2回通院するようにします。

これは銀歯が抜けるのが大体そのくらいの期間だからです。

あとはタイムマネジメントの精度を高めて、実現可能にしていきたいと考えています。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました