Jumperノートパソコンはコスパが良いので買い

家庭の経済

Jumperノートパソコンはコスパがいいです


先日AmazonでJumperという中国製のノートパソコンを約24,000円で購入しました。

当時はタイムセールで売っていましたが、それが終了して今は約29,000円で売っています。

それでもこのパソコンは初心者には買いだと思います。

理由はたった3万円でWindows10のノートパソコンが買えることが大きいです。

3万円なら買って後悔するような価格ではないはずです。

それはスマートフォンと同等、もしくは物によっては安いからです。

しかも初心者でもイライラしない、操作も全然苦痛ではありません。

YouTubeも快適に動きます。

筆者はこのノートパソコンを実家に使ってもらうために買いました。

楽天のポイ活などにも使え、またGmailを取得すれば色々なことができると踏んで実家に使ってもらおうとしています。

Windows10搭載マシンではかなりお安い


上記で述べたとおり、Windows10搭載マシンではかなりお安い部類に入ります。

ある程度動作確認をしましたが、上記の内容とおりでロースペックのパソコンにしてはかなり快適に動きます。

また本体はかなり軽いため、持ち歩きにも便利です。

欠点も当然あります。

1つはこの価格なので、Office(Word、Excel、Outlook)は付いていません。

またSSD(ハードディスク)の容量も少ないです。

ただ少ないと言っても、画像ファイルや動画を作って保存するなどの容量を使う用途以外で使えば、他の高いパソコンと比べても遜色はありません。

今はサービスがクラウド化しているのが流行っているため、そちらにツール群も移行させれば、かなり便利に使えます。

スペック


スペックは以下のとおりです。

製品サイズ:31.5 x 20.8 x 1.8 cm; 1.23 Kg
電池:1 CR5規格 電池(付属)
商品の寸法 幅 × 高さ:31.5 x 20.8 x 1.8 cm
解像度:1920 x 1080 pixels
CPUタイプ:Celeron N3350
CPU速度:1.1 GHz
プロセッサ数:2
RAM容量:4 GB
メモリタイプ:DDR3 SDRAM
HDD容量:64 GB
ハードディスク種類:SSD
通信形式:Bluetooth, Wi-Fi

3万円パソコンなので、CPUやHDDが貧弱ですがハードディスクはSSDを使用しています。

BluetoothやWi-Fiにも対応しているので、カフェで仕事をするときに便利です。

重さも1.23Kgなので結構軽い部類のノートパソコンだと思います。

安かろう悪かろうではない


ここ数日使ってみましたが、Windowsをある程度カスタマイズすることで起動スピードを早くすることができます。

現在のITの流れは外(サーバを介する)のサービスを使うのが主流になっているので、動画作成やイラストなどの処理が重いものを使うといったことをしない、つまりブログなどの文章のテンプレート作成や楽天のポイ活、オンラインの買い物といったことは、このパソコンを使って実施しても違和感はありません。

またバッテリーが結構長持ちし、重さも1.23Kgと持ち運びに便利な重さなのでWiFiとセットでカフェで仕事をするノマドワーカーにも向いています。

余計なものを削ぎ落としているため、WiFiは必須となります。

USBは2つ付いているので、有線マウスを使う筆者にとってはこれもありがたいです。

併せて買っておきたいもの


B5サイズのノートパソコンなので、WiFiは必須になります。

以下のWiFiは100GB月額3,250円でお買い得となっています。

またメモリが4GBしかないので、Windowsのカスタマイズをしてある程度速度を早めておいたほうが良いです。

以下の本を読んでカスタマイズすると、結構快適に動きます。

まとめ


以上Jumperノートパソコンについて解説しました。

このパソコンはロースペックのため、快適に動かすにはWindowsのカスタマイズがある程度必要になってきます。

またOfficeが入っていないので、クラウド系のサービスを使うことが必須となっています。

当然ロースペックのため、画像処理や動画作成などの用途には向きません。

これはハードディスクの容量が64GBしかないことからもいえることです。

つまり上記以外に使えば、かなり便利に使うことができます。

例えばブログの文章のテンプレート作成や、Todoリストの作成などが該当します。

またネットも快適に動くため、ショッピングをするのにも向いており、YouTubeの動画もサクサク動きます。

最小の機能しか付いていないので、WiFiは必須です。

これで3万円しないので、ある程度用途を割り切って使う初心者には損切りしてもたかがしれているので、オススメです。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました