残り物に福はないが、限定品は先着順なので注意が必要!

家庭の経済

すこやかんぽの限定品景品は当選発表の時刻と共にキープしておくことが重要


すこやかんぽは特定の条件を満たすと、くじ引きの権利が与えられ4つの景品から1つを選択できます。

その中の2つについては、当選発表日の夕方には品切れになるので早めに結果を知って、景品をキープしておくことが大切です。

ここで気になるのは、当選は時間を置いて引いたほうが当たりやすいのではないかという、いわゆる「残り物には福がある」という俗説ですが確率的には平等なため早めにくじを引いたほうが得策です。

しかも限定品は先着順のため、上記行動を起こしたほうが合理的なのです。

すこやかんぽとは


以前記事で紹介しましたが、1日9,000歩以上歩くとスタンプがもらえ、日曜日から土曜日までの1週間で何個スタンプが押されたかによって景品の当選確率が変わってくる携帯アプリのことです。

GoogleFitと連動しており、このアプリとセットで使用します。

当選発表は月曜日の午後12時30分に行われます。

収入の枝を増やす入り口にすこやかんぽは最適
収入の枝を増やしたいと思ったことはありませんか?当記事はその手始めとして歩行アプリである「すこやかんぽ」を使うことをオススメします。やり方は簡単で1日に9,000歩歩くことを1週間どのくらいできたかを計測するものです。この達成率が高いと、景品が当たる確率が高くなりゲーム性も高いのでやらない理由はありません。

景品は以下の4つになります。(カッコ内は交換できるお店)

・グリーンスムージー(ローソン)
・コーヒー(ファミリーマート)
・ロールケーキ(ローソン)
・31アイスクリームの200円割引クーポン

この中で下2つはすぐに品切れになります。

筆者が体験した結果ですが、月曜日の夕方には2つとも品切れになっています。

ちなみに31アイスクリーム200円割引クーポンが最初に品切れになり、続いてロールケーキが品切れになります。

残りの2つは品切れがありません。

交換方法は当選すると、携帯で景品を選択するとバーコードが表示されるので、それを店員に見せてスキャンしてもらい交換します。

クーポンの期限は約1ヶ月程度となっています。

残り物には福があるの嘘


ここからが本題ですが、くじ引きの名言に「残り物には福がある」というものがあります。

この場合は時間を置いて、夜にくじを引いたほうが当たりやすいのではないかという仮説ですが数学的にこの問題を解くとどのタイミングでくじを引いても当選する確率は変わらないという結論になります。

これは数学的に計算の例を上げると以下のようになります。

3つのくじから1つが当たりとします。

最初にくじを引く人の当選確率は当然1/3です。

では2番目に引く人の確率はというと、最初の人が外れる確率と残り物の確率を掛けたものになります。

つまり2/3×1/2=1/3になります。

ちなみに3人でやった場合でも同様に結果になります。

3番目の人の確率の計算は、最初の人と2番目の人が外れる確率を掛けたものになるため、計算は以下のとおりになります。

2/3×1/2×1=1/3とやはり確率は同じ1/3になります。

このようにくじはスタンプの総数と当選人数が決まっている場合、残り物に福はない計算になります。

すこやかんぽは、土曜日までのスタンプ数が決まり月曜日にくじを引くため、おそらく日曜日に集計してスタンプの総数と当選人数を確定させているはずです。

ですので当選するタイミングは、確率に何の影響も及ぼしません。

当選確率は平等だが限定品は先着順


上記で示したとおり、当選確率はどのタイミングでくじを引いても同じですが、限定の景品である31アイスクリームの200円クーポンとローソンのロールケーキが欲しい場合は先着順になりますので、これを狙っている方は月曜日の12時30分にくじを引いて、景品をキープしておくのが最善の方法になります。

なぜならば、もたもたしていると品切れになってしまうからです。

このアプリは日本全国で配信されている携帯アプリなので、このことを知っている人は昼休みにいつでも上記景品を交換できるようにスタンバイしているかもしれません。

がっついているなと思いますが、それが人の心理でもあります。

希少性があると人は、無意識に飛びついてしまう心理が働くので仕方ありません。

ちなみに筆者は4つ全部少なくとも1回はもらいましたが、31アイスクリームの200円クーポンは結局無料でアイスクリームが食べられるわけではなく、最低100円支払うため選択肢から外しました。

続いてロールケーキですが、口に合わないためこちらも1回だけいただいてやめました。

品切れがない残りの2つですが、コーヒーは自宅でインスタントが作れるのにわざわざコンビニで無料でもらう意味がないなと気付きこちらも1回でやめました

ということで最終的に毎回景品としてもらうのは、グリーンスムージーにしています。

消去法というだけでなく、これが一番健康に良さそうでかつ、コストパフォーマンスにもすぐれていたからです。

まとめ


ということでまとめですが、すこやかんぽは1日9,000歩歩くとスタンプがもらえ、1週間のトータルで何個スタンプが押されたかによって景品の当選確率は異なります。

景品の当選発表は月曜日の12時30分となっています。

景品は4つありますが、内2つは先着順ですぐに品切れになります。

くじ引きのタイミングで当選確率が変わることは、数学的にありません。

しかし品切れを起こす景品は先着順なので、それが欲しい人は12時30分にくじ引きをして、景品をキープしておくことをオススメします。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました