今年1年振り返ってよかったこと10選

個人の目標と実績

今年1年を振り返って


今年も引き続きコロナ怖い怖い病という慢性的な病気に世論が包まれた年でした。

ただ前年と比べると、多少落ち着きは見られたものの政府が世論の波に乗っていることが心地よいためか、2年経過したにも関わらず、相変わらず「3密避けろ」云々言い続けることしかできない状況に個人的には苛立っています。

そんな中でも楽しいことはあったので、紹介していきます。

今年1年楽しかったこと10選


第10位はGoogleAdsenseで収入がコツコツ入ってきたことです。

GoogleAdsenseの収入は8,000円を超えないと、換金はできないのですがそこに到達しないまでも少しずつ金額が増えてきています。

まだまだ世の中のニーズというか、マーケティングがド下手くそですが、自分が困ったときに悩みを解決できるようなブログ記事をどんどん練り上げていく所存です。

第9位は家族との距離感を学習できたことです。

実家の家族や妻との距離感が中々つかめずにいたのですが、貧困であることから改善策を教えても馬の耳に念仏な人は、世の中に沢山いることを家族で学習しました。

このことがわかってから、家族や妻とは少し距離をおいて自分のやりたいことをやるようになったのは大きな収穫でした。

妻は実家の家族とは違い、少し話はわかるのですが浪費癖は治らなそうなので、こちらも自分の資産が毀損しないように適度に距離を保っています。

自分以外は他人なので、いかに家族であろうとも自分が考えたベストが相手にとって理解できるかということは別問題です。

くだらないようで切実な問題ですが、これがクリアになったのは精神的な負担が多少軽くなったので9位に挙げました。

第8位は貯金が多くできたことです。

今年は臨時収入が多く入ってきた影響もありますが、お金をかけない楽しみ方というものを勉強したため貯金のほうは年間70万円には到達しなかったものの、60万円の後半で貯金することに成功しました。

これで可処分所得の1/4は貯金しているのだから、自分でも驚いています。

来年はこの割合を25%から30%に引き上げることを目標にしています。

当ブログで何度も書いていますが、アメリカが既にテーパリングの発表をしており不景気になることが想定されます。

失業対策として、不景気時にはキャッシュが王様です。

サブプライム爆弾のときも失業しており、再就職に7ヶ月かかった経験から今度失業した場合、倍の時間はかかると想定して、14ヶ月分の生活費をストックしようというのが30%貯金になります。

第7位は成城石井のパンを開拓できたことです。

アフィリエイトのこともありますが、単純に成城石井は高いだけあって美味しいのか?

という疑問から夏にちょくちょくパンを買っていました。

グーグルの検索にも引っかかるようになりましたが、検索キーワードがザラメのクロワッサンというのが想定外となっており、SEOの分析が必要でゆっくり対応していこうと考えています。

引き続き成城石井の商品は高いだけあって美味しいものが他にあるか、パンに限らず夏に買っていこうと考えています。

第6位は笠間旅行を満喫したこと。

今年の春に笠間に行き、グリュイエールというケーキ屋さんでモンブランを食べたのがきっかけで、なら栗料理を徹底して堪能しようと10月の終わりに色々な店で食べ歩きをして、斬新なものから王道のものまで食べ尽くしました。

ただ1回行っただけでは、すべての店を回りきれずにいたのでまた時を置いて別の店にガッツリ食べ歩きをしたいと考えています。

第5位はstand.fmで音声コンテンツの配信をしたこと

こちらは春先にお試しで音声コンテンツの配信をしました。

勝手がわからず、迷走したまま現在休止中です。

フォロワー1,000人集める辛さも学習しました。

今後このコンテンツについては方向性を確認した上で、再開するか判断しようと思います。

個人的にはオーディオブック的なポジションを確立したいと思っていたのですが、自分にとってハードルが少し高く感じています。

第4位はPythonの勉強を初めたこと

これはブログでは紹介していませんが、Pythonというプログラミング言語を現在勉強しています。

万能感がある言語で、かつ今自分が毎日の習慣にしているWeb上の作業時間短縮も図れるらしいという情報を得たため今その勉強をしている最中です。

プログラミングは今後コンテンツに載せようと考えています。

第3位はまいばすけっとの研究が進んだことです

まいばすけっとは今年結構力を入れて、色々買い物をしました。

WAONのことやイオンカードセレクト周りのことなど、得るものはたくさんありました。

その集大成として電子書籍も出しました。

これを出した当時から情報は増えているので、第2版を出そうと計画しています。

主にまいばすけっとのネタですが、今後はイオンカードセレクトやイオン銀行についても新しく書籍を出そうと計画中です。

イオン銀行においては、現在外貨預金と投資信託を調査しており、普通預金の利息を上げやすい方法を整理しているところです。

ただこれらは変動リスクがあるため、不景気のどん底で検証しようと考えているため、書籍化は先になります。

第2位は電子書籍を予定より多く出したことです。

当初は年間で4冊出すのが目標でしたが、想定を上回る数を出すことができました。

色々な種類の本を出しましたが、Twitterと同じく人気のあるジャンルは限られており、そこを集中的に勉強して付加価値を付けていかないと、徒労に終わることも勉強しました。

こたつ記事ではなく、実践したものを書かないと多くの人の心には響きません。

これを肝に銘じて電子書籍を作成しようと考えているため、来年は数を少なくしても質を上げていこうと考えています。

そして第1位は5,000円旅行シリーズを開始したことです。

「うつでも起業で生きていく」という本の中に「月に1回1週間は旅行に行こう」という文章が載っており、これに触発されて、日帰り5,000円旅行というものを今年の9月から始めました。

JRから出ている「のんびりホリデーSUICAパス」という便利なきっぷがあるので、これを使って関東近辺の旅行を満喫しています。

今まではこのきっぷを使って、ギリギリの区間もしくは、少しオーバーするところの駅で観光もしくはグルメを楽しみましたが、今後は途中駅でも各地の名産品があることを知ったので、少しずつ途中駅も調査してグルメと観光地を開拓したいと考えています。

こちらもある程度旅行をしたところで、電子書籍化を進めていく予定です。

以上今年1年振り返って良かったこと10選になります。

今年1年振り返ってよかったこと10選
10位:GoogleAdsenseで収入がコツコツ入ってきたこと
9位:家族との距離感を学習できたこと
8位:貯金が多くできたこと
7位:成城石井のパンを開拓できたこと
6位:笠間旅行を満喫したこと
5位:stand.fmでライブ中継したこと
4位:Pythonの勉強を初めたこと
3位:まいばすけっとの研究が進んだこと
2位:電子書籍を予定より多く出したこと
1位:5,000円旅行シリーズを開始したこと

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました