アメリカ株は買いで正解は本当か検証(NASDAQ100INDEX)

投資心理

アメリカ株は買いで正解なのかNASDAQ100INDEXで検証


最近Twitterや本屋にある本に、アメリカ株を投資したほうが良いという意見が飛び交っています。

そこで筆者はその意見は正しいのかどうか検証すべく、投資信託を購入することにしました。

ちなみに使っている証券会社は楽天証券で、購入した投資信託はeMAXIS NASDAQ100インデックスという商品になります。

結果は4月に200円を異なる日で2回に分けて購入し、それを今まで放置していました。(2021年6月11日現在)

結果は3%程度の利益が出ているので、あながち嘘ではないことがこの時点ではわかりました。

金融系は専門用語が多いので、解説します。

投資信託とは一応プロに資産運用を任せるという金融商品を指します。

インデックスとは代表的な指標に合わせて、株を買っていく商品となります。

例えば日経平均の場合は、225銘柄で構成されているのでこの数値に合わせるために、運用会社は225銘柄を購入します。

ここで述べているNASDAQ100は上記の例でわかるとおり、NASDAQの中の選びぬかれた100銘柄を代理でプロが投資しています。

以下の本が代表的な「アメリカ株投資は基本買い」と述べている代表的な本になります。

なぜNASDAQを選んだのか?


日本では新聞で載っている有名なアメリカの指数というと、ダウ30種がありますがITが一番盛んなアメリカを代表するのはNASDAQだろうということでコストが比較的安いeMAXIS NASDAQ100インデックスという商品を購入しています。

2ヶ月で検証した結果は冒頭で述べたとおり、以下の戦績となっています。

「え、400円が413円になっただけ?」と思うかもしれませんが、これは1,000円という投資金額をベースに40%を投資に回した結果どうなるかを検証したものです。

日本人は良くやりがちですが、ギャンブルにハマるタイプの失敗を筆者もしています。

要するに負けがこむと、一発逆転を狙いたくなるあの心理です。

そのようなことを自制するため、また初心者が上記失敗をしないように自分を反面教師として見てくれるように金額は400円と低めに投資しています。

本当に買いたいのはTNAという金融商品


個人的に今は相場のピーク近辺で多くの金額を投資に回すのはリスクが高いと考えているため、本来は800円投資したいところ、半分の400円に抑えています。

そして不景気のどん底で積立投資をしたい銘柄があります。

それがTNAという金融商品です。

かなりハイリスクな商品のため、今はまったく購入はしていませんが、そのうちやろうと考えています。

この商品については購入する理由がはっきりしています。

それはこちらもアメリカ投資をゴリ押ししている本に書いてあったのですが、アメリカは小型株の投資をするとリターンが最も大きい。

更に投資と現金との比率を8対2にして、適度なタイミングでリバランスすればよいと述べていたのです。

TNAという金融商品は、アメリカの小型株を投資するインデックス投資なのですが、指標の3倍の値動きをします。

ゆえに上記でハイリスクと言っている意味がお解りかと思います。

上げるときは良いですが、下げも3倍になるので買いは慎重になります。

出口戦略とマネーマネジメント


株や投資信託をするときに、投資方法はよく述べていますが出口戦略とマネーマネジメントについて書かれた本は驚くほど少ないのが現状です。

出口戦略とは、この資金を運用して何かに使う例えば旅行の代金に充てるなど換金するタイミングのことを指し、マネーマネジメントは上記で述べた投資と現金の比率をどう管理するかという問題になります。

この記事を書いているのが、6月13日ですが一旦利益を半分確定させる注文を本日出す予定でいます。

まだ株価は天井圏ですが、もう少し伸びると思っているため少し下がったら買い増しをする予定です。

まとめ


アメリカ株は基本買いというのは、4月から6月の間においては正解といえます。

今回NASDAQ100という指標をベースにほぼスポットで購入しています。

これは練習で、本番はTNAという金融商品を積立で運用することを考えています。

ただTNAという金融商品はハイリスクが過ぎる商品のため、不景気のどん底が確認されしだい購入する予定でいます。

それと出口戦略とマネーマネジメントの勉強も兼ねており、それが1,000円で勉強できるので色々試しているところです。

下記の本にアメリカ小型株と現金の比率を8対2にして、適度にこの比率を維持するように利益を確定していくといった趣旨のことが述べてあるので、その検証も兼ねています。

ただ今のコロナ下において、8割はハイリスクすぎるので半分の4割に抑えています。

今後は日本株についても逆の意味で興味がわいているので、こちらも運用次第記事にしたいと考えています。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました