納豆のトッピングで美味しいものは何か調査

個人的趣味(飲食)

素の納豆のトッピングで一番美味しいものはなにか


とあるブログで「素の納豆が安くて、変なタレが付いていると高くつく」という節約ブログを拝見しました。

そこで発見したのが、まいばすけっとにある素の納豆である「納豆名人」です。

上記の画像で分かるとおり、タレやからしはまったくついていません。

これで定価は税込み51円です。

これに家の冷蔵庫にあるものをトッピングして食べたら美味しいのか、色々試してみました。

トッピングの材料は後述しますが、安定の美味しさはツナマヨで、次点が青じそドレッシングとキムチとなっています。

変なものを入れても、意外性はあまりなかったです。

今回使用したトッピングの材料


では今回納豆のトッピングに入れたものは、どんなものかというと以下になります。

・イカリソース:野菜のドレス和風たまねぎ
・醤油と粉チーズ
・キムチ
・オイスターソース
・黒豚みそ
・醤油とマヨネーズ
・ツナマヨ
・イカリソース:野菜のドレスと青じそ
・食べる麻辣油
・たこ焼きソース
・オリーブオイルと塩
・深入りごまドレッシング
・たらこふりかけ
・生はちみつ

マヨネーズはキユーピーのものを、醤油はキッコーマンのものを使用しています。

味はどうなのか?


標準的な納豆のタレに近いのが、イカリソース:野菜のドレス和風たまねぎです。

これが標準として比較するとこれより美味しいか、どうかということになります。

次に醤油と粉チーズですが、こちらは粉チーズの味が濃くて全体的に薄味という印象を受けました。

味としてはいまいちパンチ不足です。

続いてキムチと納豆ですが、これは定番メニューなので合います。

多分これに豆腐を入れて食べている人も多いと思うので、特にここでは触れません。

オイスターソースと納豆は味自体は悪くないのですが、いかんせんしょっぱいです。

濃いめの味は苦手のため、自分の口には合いませんでした。

続いて黒豚みそですが、これは楽天のふるさと納税で買ったものです。

ピリ辛と普通の2種類がありますが、今回は普通のものと納豆を混ぜてみました。

入れるとわかるのですが、これを入れて混ぜると糸引きが強くなります。

味噌と納豆はどちらも発酵食品ということもあり、ご飯のお供としては基準の和風たまねぎよりは美味しいです。

醤油とマヨネーズは玉子醤油と相性が良いこともあり、試しましたが上記の味噌や後述する青じそドレッシングと比べると物足りない気がします。

当然卵醤油とのトッピングの方が美味しいです。

続いてツナマヨですが、これが上記と同じくマヨネーズを使っているのですが、ツナ(まぐろ)が入っているだけで味が格段に美味しくなりました。

これはオススメです。

個人的にはまぐろは生が好きで、煮たまぐろはあまり好きではないのですが、これは合います。

ツナマヨが万能すぎるトッピングなのかもしれません。

というのは今度企画しようとしている、チーズ入り卵焼きにも合うからです。

イカリソース:野菜のドレス青じそドレッシングと納豆も相性が良いです。

こちらは薬味(ネギやみょうが)を納豆に入れるのと同じ感覚で青じそを入れているので、まずいわけがありません。

常識的な美味しさです。

食べる麻辣油は納豆と混ぜると、辛味が少々効いていて、そこそこ美味しいもののもう一パンチほしい味となっています。

たこ焼きソースと納豆の組み合わせは、あまり味がしませんでした。

オリーブオイルと塩を納豆と混ぜたものは、納豆の素材の良さを引き立たせるには良いのですが、味はシンプルすぎるほど「豆」感がすごいです。

要するに淡白な味ということです。

深入りごまドレッシングと納豆も相性は良かったのですが、ツナマヨと比べると美味しさは劣ります。

ただこれもそこそこ美味しいのでオススメです。

たらこふりかけと納豆は後述しますが、たらこふりかけに入っている海苔との相性が良い気がします。

たらこのインパクトはそれほどなかったです。

最後に生はちみつと納豆の組み合わせですが、単純に甘納豆のような味になりました。

ご飯のお供となりません。

特に美味しいもの3選


自分の味覚が保守的なのか、意外性がないのかわかりませんが、特に美味しいものはツナマヨです。

醤油とマヨネーズは物足りない味にもかかわらず、マヨネーズとツナ(まぐろ)と納豆の相性は良かったです。

次点はキムチになります。

発酵食品同士だから相性が良いというのもあると思いますが、例外は粉チーズと醤油もあるのでもしかしたら、板状のチーズと納豆なら相性が良いのかもしれません。

キムチの辛さと納豆の風味が合うのは、キムチと納豆、豆腐を混ぜた料理が定番なことからも明らかです。

もう一つはイカリソース:野菜のドレス青じそです。

これも説明不要で、青じそのさっぱり感と納豆は薬味(青じそ)とメイン(納豆)からも明らかです。

言ってしまうとすごく保守的ですが、実験をしてみると他がいまいちパンチ不足というものが多かった気がします。

今回は試さなかったが、多分美味しいトッピング


今回は試さなかったのですが、以前「マツコの知らない世界」でメイプルシロップと納豆は相性がよいとのことなので、マヌカハニーで試したことはありました。

これはタレと一緒にかけて食べたため、今回は対象外としましたが意外に美味しかったです。

生はちみつは残念な結果になりましたが、メイプルシロップは味が異なる分相性が良いのかもしれません。

もう一つは海苔の佃煮です。

上記で試した中にたらこふりかけがありました。

このふりかけの中に海苔が入っていたのですが、この海苔の風味と納豆の相性が良かったので、多分海苔の佃煮と納豆は相性が良いと考えられます。

まとめ


以上納豆のトッピングとして家にあるものを適当にまぜて食べたら、どれが一番美味しいのか試してみました。

結果ツナマヨが安定の美味しさで一番でした。

次点でキムチと青じそドレッシングで、保守的な上位となりました。

ただ今回試してはいないものの、入れたら美味しいだろうなと思われるのはメイプルシロップと海苔の佃煮です。

生はちみつは味が濃いため合いませんでしたが、マヌカハニーのような多少苦味のある甘い系は合う気がします。

海苔の佃煮はふりかけの海苔の風味と納豆の相性が良かったため、今度のトッピングに試してみようと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました