確実性を取るなら、アンケートサイトを使いましょう

貧困の経済

手っ取り早く成功体験を積み重ねるならアンケートサイトが有効です


アンケートサイトはパソコンやスマートフォンがあれば、誰でも手っ取り早くお金が稼げます。

それは年金生活者でも同様です。

色々な副業がありますが、確実性ではアンケートサイトが一番です


今もそうですが、筆者は会社の給与一つに依存するのがとても嫌でした。

なぜなら、年功序列システムは自己中心的な人を生み出しやすいシステムだからです。

特に年齢層が上がるほど、それは顕著に出てきます。

それが年上絶対主義になって、年下をスパルタでしごきます。

早いうちに社会的弱者になった筆者は、上記のこともあり会社の給与に依存したくありませんでした。

また今まで会社や学校で成功体験をしたことがなかったので、会社という組織になじめませんでした。

そこで何か手っ取り早くお金が稼げるものはないか探しました。

2006年当時ネットで副業して、数十万円稼ぐ強者もいましたが最初ということでアンケートサイトをやってみました。

それが会社以外でお金を稼ぐきっかけとなったのです。

収入は微々たるものですが、アンケートの回答を続けていけば確実にお金が入ってきます。

アンケートサイトと振込先の銀行をうまく使えば、相乗効果も得られます


アンケートサイトでアンケートに答えると、現金の他にいろいろなものとも交換できます。

しかし筆者は確実性を取り、現金を選択しました。

振込先は当時のイーバンク(現楽天銀行)を振込先にしました。

ネット銀行は当時預金金利が高く、積み重ねていけばそれなりに利息がついたからです。

当時アンケートサイトは下記のようなものをいくつかやりましたが、マクロミルが時給換算すると高いので最終的にマクロミルを使いました。

時給換算すると30円程度です。

当時は金利も少しあったので預金という手を使えたのですが、今は投資に回した方がお得になっています。

それでもネット銀行は、やや金利が高いのでお金を使わない場合は、預金しておくだけでほんの少し金利でお金が増えます。

外交的な人は、マクロミルの集団アンケートに参加するのもいいかもしれません。

集団アンケートはネット単体のアンケートより、ポイントが高くつくからです。

今後はアンケートサイトと証券口座の併用で、資産を増やすことになるかもしれない


今筆者は他の副業の可能性を調べるため、アンケートサイトを止めていますが、今後は貯めたお金を証券口座に送って試算運用することでもっと資金効率が良くなると考えています。

証券会社の中には、100円から積み立て投資できるものもあるので、コツコツと外国株の投資信託を買っていくというのがメインの使い方になるはずです。

アンケートサイトは時給に直すと安いですが、確実性があるためお小遣い稼ぎにはなります。

テレビを見ている暇をこちらに時間を費やすことで、収入は微々たるものですが上がります。

これをアメリカ株の投資信託などに充てるのです。

元々なかったお金と思えば、ほぽ損失はありません。

年金生活者にも同様のことがいえます。

こういった手軽な収入は、多くの人がムダに使ってしまう心理が働きます。

そこで元々なかったお金と思って、リスクの多少高い株式の投資信託や、分配金の高いREITなどを狙います。

このリスクの取り方は全世代にいえることです。

アンケートサイトは、お金稼ぎのきっかけでそこから再投資をするのが王道


アンケートサイトは、お金稼ぎのきっかけとして利用し、そこから資産運用などに再投資するのが王道となるでしょう。

労力もほとんどかからないため、無駄遣いしたい衝動に駆られますが、そこはじっと我慢することで道が開けるでしょう。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました