楽天モバイルの4月以降の戦略

未分類

筆者が考える楽天モバイルの戦略


筆者は去年の夏に楽天モバイルUnlimitVに加入しました。

楽天は去年の春から1年無料のプランを出していたので、それに便乗したということです。

そして今年になって大手キャリアが、格安プランを打ち出してきて楽天モバイルの優位性が一時期なくなりました。

しかしこの大手キャリアに対抗して、格安プランを打ち出してきました。

月の利用料が

1GBなら無料
1GB超3GBまでなら980円
3GB超20GBまでなら1,980円
それを超えると2,980円

というプランを打ち出してきました。

これに加え、2~5回線目は0~3GBまでは980円、以下1回線目と同様となっています。

これを使ってプライベート用と実家用に、回線を増やそうと考えています。

実家がクレジットカードを作れない


以前実家の母が楽天モバイルを契約しようとして、クレジットカードの審査をしましたが落ちてしまいました。

そのため携帯を貸し出すということで、楽天モバイルの2回線目を4月に申し込もうと考えています。

上記の新プランは4月からのプランのため、約1ヶ月待って契約しようというわけです。

ちょうど今使っている携帯が、資産減耗を起こしています。

製品の寿命が近づいているということです。

そのため何とか携帯を保たせようとしています。

母は買おうとしている端末にこだわりがあり、「日本のメーカーでないと嫌だ」という始末。

しかたがないので、実質外資のシャープAQUOS sense3 plusを購入する予定です。

仕事用とプライベート用と分けて使いたい


筆者は実家とは別に仕事用とプライベート用に分けて使いたいので、こちらも機種を買おうと考えています。

冒頭で述べた楽天の機種はGalaxyA7だったのですが、歩行アプリが意外に対応しておらずなるべく有名な機種なら、対応アプリが多いのではないかと踏んで、以下の機種を購入しようと画策しています。

機種はアプリが多く対応しているものを使いたい


上記で述べたとおり使えるアプリケーションを増やしたいため、なるべく有名な機種を使えばポイ活も捗るのではないかと踏んでおりOPPO Reno 3Aならそれを実現できると考えています。

今使っているGalaxyA7はスギサポWalkやFinC、money stepなどで歩数を計測しなかったこともあり、機種を良いものに変えられるのは個人的に楽しみでもあります。

当然新しい機種はプライベート用として使用します。

アプリケーションを使い潰すつもりで、少々金額は高いですが購入します。

まとめ


楽天モバイルの新プランUnlimit VIが来月から開始されます。

5回線までは1回線目とほとんど料金が変わらないため、実家用とプライベート用に来月購入予定です。

実家の母は国内携帯にこだわりがあるので、AQUOS sense3 plusを、筆者のプライベート用としてOPPO Reno 3Aを購入予定です。

筆者の使用目的は主に歩行アプリの充実を狙っています。

今のGalaxyA7が対応しているアプリが少ないため、有名機種ならそれが解消できると踏んでいます。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました