紅玉りんごのアップルパイはチェーン店のものより美味しい

家庭の経済

アップルパイを食べるならりんごの種類は紅玉にしたほうが美味しい


先日紅玉というりんごのアップルパイ(1ホール)を注文して妻と一緒に食後のデザートとして食べました。

食べた結果、チェーン店のものより個人的には美味しかったです。

しかも価格は1ホール3,000円で6分割して1人前の大きさなので、1個あたりの単価は500円とチェーン店のアップルパイとそんなに価格差はありません。

楽天市場で購入したので、発送するときは在宅時間に日時を調整して注文したほうが良いです。

食品なので冷凍便で届きます。

都合がつかない方は、土日に配達時間を調整してもらうことをオススメします。

飲み物は寒い時期は温かい紅茶かシナモンティーと一緒に食べると、美味しさが増します。

今回注文したアップルパイは、以下のものになります。

青森産のりんごを使っていますが、作っているところは愛知県です。

紅玉アップルパイを注文した理由


なぜ紅玉のアップルパイを注文したかというと、一つは筆者がアップルパイ好きだったということ、もう一つは漫画の「美味しんぼ」でアップルパイに適したりんごは紅玉だというくだりを見て、一度は食べてみたかったからです。

味については後述しますが、食べるとチェーン店のアップルパイのりんごは紅玉ではないりんごという気がします。

それほど味に相違があります。

ちなみに素の状態の紅玉りんごもスーパーで売っていますが、食べたことはありません。

上記漫画によると、紅玉りんごは素の状態で食べるものではなくアップルパイ専用で食べるべきというくだりがあったと思います。(うろ覚え)

実際に食してみた味のほうは?


実際にアップルパイを6等分してカットしたものを食べてみました。

トップページにその写真を載せています。

食べるとりんごの風味というか、香ばしい香りが口の中に広がってチェーン店のものとは明らかに味が違います。

シナモンの味は入っているものの、それほどシナモンが強いという感じはしませんでした。

チェーン店のものの中には、りんごよりシナモンの味が強すぎるものがあるので、これは特徴的です。

チェーン店のものはアップルパイに限らず、タルトなどのパイ生地全般に言えることですが、味が単調で美味しくないものが多いのですが、こちらで注文したアップルパイはパイ生地そのものの味も美味しく「りんごとパイ生地が違うだけでこんなに味が異なるものなのか」と感じました。

商品の説明書きにはパイ生地にバターを塗り込んでいるとのことで、道理で美味しいわけだと納得しました。

これで1ホール16センチメートルと、結構大きめです。

送料無料で3,000円なので6等分すると、1個500円でチェーン店ものより美味しいアップルパイが食べられます。

飲み物との相性は何がいいのか?


飲み物は紅茶かシナモンティーが良いです。

王道ですが、寒いこの時期には身体を温める紅茶やシナモンティーと、りんごの相性は良いようです。

石原結實氏の著書などで、これらの食べ物と飲み物は身体を温める効果があると解説しています。

つまりこれらの組み合わせは、寒い時期には最適というわけです。

まとめ


「美味しんぼ」の解説のとおり、アップルパイは紅玉りんごが美味しいというのは本当だとわかりました。

これは口の中に入れると風味や香ばしさが広がって、チェーン店のものとはまったく別の味がするからです。

1ホール16センチとやや大きめなので、6等分すると喫茶店などで出るアップルパイと同じ程度の大きさになります。

またここのパイ生地はバターが塗り込んであるため、チェーン店のアップルパイよりパイ生地の味が格段に違います。

このアップルパイと相性の良い飲み物は、紅茶やシナモンティーが良いです。

理由はアップルパイや紅茶、シナモンティーは身体を温める効果があるからです。

チェーン店のアップルパイしか食べたことがない人は、一度注文して食べてみることをオススメします。

送料無料なので喫茶店等で食べるアップルパイと価格はほとんど変わりません。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました