1,000円ランチ(サイゼリヤ編その1)

1,000円ランチ

サイゼリヤで1,000円ランチ


先日サイゼリヤで1,000円という金額でどれだけ、満足の得られる食事が食べられるか実験しました。

サイゼリヤはイタリア料理のチェーン店で、持ち帰りもできますが今回は店の中で食べてきました。

注文方法は紙にメニューの番号を書いて、店員さんに渡す形式になっています。

決済は昔は現金だけだったと思いますが、今はクレジットカード決済も可能となっています。

デザートや飲み物を後で頼みたい場合は、紙に備考欄があるのでそこに「食後」などと書いて店員さんに渡せばOKです。

今回は単価が200円と300円のものを2品ずつ注文しています。

注文リストは以下です。

・ほうれん草のソテー:200円
・フリウリ風フリコ:300円
・ミラノ風ドリア:300円
・メリンガータ:200円

写真上にあるのは、メリンガータを除いた3品で上はほうれん草のソテー、画面左はミラノ風ドリア、画面右フリウリ風フリコです。

また写真下にあるのが、デザートのメリンガータとなっています。

野菜としてほうれん草のソテーを注文、後はガッツリしたものを注文してお腹を満たしました。

ここでわかりにくい商品を解説していきます。

ほうれん草のソテーとミラノ風ドリアは、名前のとおりなので割愛します。

フリウリ風フリコとは、マッシュポテトの表面をバーナーで炙った料理となっています。

マッシュポテトなので、意外に量が入っている感がありました。

またメリンガータは上はアイスクリーム、下はメレンゲの2層構造になっているお菓子です。

おそらく4品が1,000円ランチの限界か?


今回考えられる安値でできるだけ多くの品を注文したつもりです。

おそらくお腹と野菜の適当なバランスで食べるとすると、4品が1,000円ランチでは限界のようです。

今後は3品注文して、どれだけ美味しい料理が食べられるのかについて、再度サイゼリヤで検証していこうと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました