2021年2月のツイートとブログのアクセス分析

個人の目標と実績

先月のツイートとブログで注目を集めていたのは何か?


月の振り返りということで、先月のツイートとブログのアクセスから、何が注目を集めていたのか見ていきます。

ここでいうツイート注目とは、プロフィールクリックの多さを示し、ブログのアクセスとはWordPressの3月31日21:30時点のアクセス数の多さから取っています。

ではTwitterの方から見ていきます。

トップ3は以下になります。

先月はトップ5をやりましたが、量が多いのでトップ3に変更しました。

第3位です。


1つは自分の使っている携帯でmoney stepが使えなかった件です。

これはやり方がまずいのか、解説にはGoogleFitに対応していれば動くとのことだったのですが、実際には歩数を計測しませんでした。

続いてはグランツリーネタです。

ここ1ヶ月グランツリーには行っていませんが、この日はテナントが大部分撤収していて、ショッピングモールがシャッター街と化した商店街さながらになっていたことが興味深いです。

最後は未だに解明されていない、東京通信のことです。

この東京通信のことをツイートすると、なぜか注目されます。

テレビで放送したからなのか、まだこの原因はわかっていません。

続いて第2位です。


またしても東京通信ネタです。

これについては上記で解説しているので、割愛します。

では第1位は何かを発表していきます。


こちらも上記と同じくグランツリーネタです。

グランツリーのスポンサーと、飲食小売業との賃貸料に関して裏で相当安く叩かれているかもしれないというツイートが1位となりました。

この状況は住居の賃貸を探すときにも使えそうなので、もっと不景気になったときを想定して、この辺の相場について自分も優位性を保とうと勉強していこうと思います。

続いてブログ部門に行きます。

第3位は以下の記事になります。

全体のアクセス数が20になります。

貧困から脱出できない健常者中年が生活を改善する方法
貧困から脱出できない健常者中年が生活を改善する方法を知りたくありませんか?それには内観と1日のスケジュールを把握し、嫌なことを少しずつ減らしていくことです。そのためには時間の確保が必要となります。毎日30分朝の時間を確保してやりたいことをマネタイズすれば、少しずつ生活は改善します。

貧乏から脱出する最初の方法について、述べています。

世論のクソっぷりを無視すると、幸せになる確率が高まるというものです。

スケジュールを見直して、朝は自分の時間が得られるのでここを多少眠くても確保して、自分のやりたいことを徹底すべきだと筆者は思います。

これができない人は、恐らくルサンチマンを地で行く人なのでしょう。

第2位は以下になります。

全体のアクセス数は22になります。

個人が東京通信に見る仕事のやり方改革
2021年2月21日がっちりマンデーの東京通信のビジネスモデルは個人でも十分使える内容です。それは3人でチームを組んで、約3日でゲームプログラムをリリースしてお金を儲けていることです。この体制で上場までこぎつけたのは、個人にとっても非常に勉強になることが多いです。この考え方を真似すれば、独立も夢ではありません。

東京通信のネタですが、Twitterでもツイートの反応を見たところ、東京通信という会社自体に興味があって、アプリの開発(アジャイル開発)手法やビジネスモデルのツイートには反応が薄かった面白い結果となっています。

何が東京通信という会社を惹きつけるのか、投資家の方はこの会社を高く評価しているように見受けられます。

では栄光?の第1位です。

全体のアクセス数は23になります。

歳をとっても自分から情報収集することを止めないことが大切
年功序列システムにどっぷり浸かって叱る人がいなくなった、年長者のようにわがままになりたいですか?資本主義社会は基本的に若い人が作り出した新しいものを、自分から積極的に使いつづける必要があります。もうすぐ死ぬからと言っていると認知症にもなりやすいので、どんなに年齢が上がっても新しい情報を積極的に取りに行きましょう。

中年以降は好奇心を無くして良いわけがない、というちょっと考えさせられる内容となっています。

自分の親がそうですが、好奇心がなく楽な方法で対応しろとやり方を教えてもまったく聞く耳持たず、最後は「技術の話とかはいいから金よこせ」という始末。

自分は歳をとっても、このようなルサンチマンにならないように情報収集を怠らないようにしたいです。

またZガンダムでシャアが「あたらい時代を作るのは老人ではない」といったとおり、若い人が作ったプロダクトを気味悪がって使わないのは、社会の変化に対応できていないことを意味しています。

年金の問題もあるため、歳を取っても新しいことに挑戦しつづけようと考えています。

能力の劣化はそれとは別問題です。

Twitterからの人の興味


グランツリーと東京通信が上位を占めて、面白みに欠けた内容になりました。

勉強になったのは、想像以上に不動産業界は不況になっているということでした。

上記でも述べましたが、これは良い物件を賃貸するときにもしかしたら使えるかもしれないので、格安かつ美味しい物件をひやかしでも良いので、見ていこうという気になりました。

ブログからの人の興味


貧すれば鈍するから脱出したいと考えている人が、結構いたように感じます。

・そのためには世論の声を徹底的に無視する
・会社に時間を取られないように、朝にやりたいことをやる
・日常ルーチンを記録して、そこから少しずつ変化を加える
・好奇心を絶やさない

このあたりが大切なのではないかと考えています。

まとめ


不動産市況のひどさと、なぜか注目を集める東京通信ネタで2月は終わりました。

不況だと嘆いていても、これが現実なので冷静に美味しい情報を拾っていき、大きな利益を取ろうと思います。

特に日本人はビビりが多く一度恐怖を味わうと、ボロボロになるまでメンタル不調になるようです。

ここが中年でも成り上がれるポイントではないかと思っています。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました