UIScopeのバイトの注意点

労働経済

UIScopeとは

UIScopeとはパソコンやスマートフォンなどの情報処理端末を使って画面を動作し、不満なところがないか確認してお金をもらうサイトです。

以下の試験を最初のテストで受けたら、こちらにメールが届き仕事の依頼が来ます。それをこなしていきます。

・スマートフォンでアンケート
・パソコン で録画して実況中継をする
・スマートフォンもしくらタブレット端末で録画して実況中継する

これらの仕事をこなすと、ポイントが固定でもらえ、2,000ポイント以上で現金と交換できます。

レートは1ポイント1円です。ただし手数料が300ポイントかかります。

UIScopeのバイトの注意点

UIScopeを使うにあたって以下の注意点があります。

・そもそも、UIScopeのサイトがわかりにくい
・問い合わせフォームが役に立たない

以下解説していきます。

そもそも、このサイトのUIがわかりにくいです。

以下画面参照。

ちなみにランサーズの画面も対比として載せておきます。

上記のように新規登録とテスターと、画面では勘違いされやすい作りになっており、筆者は最初に「新規登録」で登録して発注者側の登録なのだと気づきました。

「ユーザビリティのテストを行う会社が、ユーザ登録の画面を勘違いさせやすいというのはどうなのか?」

まず疑問に思いました。

そしていざテストをしようとしたところ、ソフトウェアのリンク先が変なブログとつながっていたのです。(現在は直っています)

このことについて問い合わせをしましたが、連絡が来ません。

数日後、同じサイトを見たところ直っていました。

この直ったところもこちらにメールで連絡が来ませんでした。

筆者がやってみた総括

最初に携帯でアンケートを取ったところまでは良かったのですが、上記のとおりパソコンの実況を取ろうとしたところ、トラブルがありました。

その対応がいつの間にか直っており、連絡も無いのでやる気がすごく下がりました。

どうも画面の使い易さ(ユーザビリティ)や、問い合わせに対して不誠実だとお客は逃げてしまうことに、このサイトの運営者は気づいていないようです。

筆者もある程度使ってみたら、今後このサイトは使わない予定です。

勉強がてらもう少し使う予定ですが、ユーザー視点で見るとあまり良いサイトとはいえません。

まとめ

以上述べましたとおり、これらの問題点をクリアすればUIScopeでお金を稼ぐことができます。

しかし筆者は上記までで述べた2点の問題点を独自にクリアできず、また仕事は相手からメールが届き、自分の環境に合ったものでないとテストできないため時間的効率を考え、ある程度やり方を整理したら今後は使わない予定です。

以下の課題を解決しないと、今後筆者は継続してやることはありません。

・問い合わせの対応のよさ
・実況中継の条件の厳しさ
・案件の選択の自由

この中で述べていなかった、実況中継ですが条件がかなり厳しいです。

基本的に途切れず話し、音声が小さいとNGになってしまうからです。

これを時間をかけて行うのですから、大変です。

上記が2番めの仕事を躊躇する理由です。

このブログを読んで、UIScope側がサービスをもっと丁寧にできれば、いいお小遣い稼ぎになるはずですが、果たして改善するか微妙なところです。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました