プロフィール

今までの人とのやりとりでわかる自分の無能さとできること

過去の自分の経歴から、似たような境遇の人の参考になればと思いプロフィールとして内容を書きます。今までの自分を振り返ることで、何ができて何ができないかを整理します。結局苦手なことは努力しても、うまくいかないので長所に目を置き、そこにマネタイズする方法を考えるのが良いという結果になりました。
プロフィール

メンタリストDaiGoの超性格診断をやってみた結果

今回は自己分析をするためにDaiGo氏の提供している携帯アプリ、「超性格診断」を使ってみました。大まかにはあっていますが、違うところも多々あるため全部鵜呑みにするのはどうか、あくまで参考程度に留めておくのが良いです。占い系などが好きな人は一度やってみるといいかもしれません。
貧困の経済

楽天ユーザーならポイントスクリーンと検索を使い倒すのがオススメ!

楽天のポイントを無料で貯めたいと思いませんか?本文の作業を行うと、無料で月500ポイントを貯めることは夢ではありません。このポイントを楽天証券の投資に回せば、やり方次第で資産の増加と買い物の特典がつきます。本文はそのためる具体的手法を解説しています。コツコツポイ活して生活の質を向上させましょう。
家庭の経済

収入の枝を増やす入り口にすこやかんぽは最適

収入の枝を増やしたいと思ったことはありませんか?当記事はその手始めとして歩行アプリである「すこやかんぽ」を使うことをオススメします。やり方は簡単で1日に9,000歩歩くことを1週間どのくらいできたかを計測するものです。この達成率が高いと、景品が当たる確率が高くなりゲーム性も高いのでやらない理由はありません。
家庭の経済

自分で旅行プランを立てられる人は週末パスが有利な理由

祭日を使って荷物を多く抱えずに、自分で旅行のプランを立てて連日違う場所に旅行するなら週末パスがお得です。自分で明確な旅行のプランを持っていてスケジュールも決めている人にとってこの週末パスはお買い得になります。筆者の事例を基に週末パスのお得な利用方法を解説します。
家庭の経済

電気会社、ガス会社の2社比較(どっちがお得か?)

筆者は電力会社とガス会社を1年に1度見直しています。ここ1年で電力、ガス会社を変えています。これらの固定費はエネルギーに関する時価が含まれているので、単純に比較はできませんがおおよその参考にはなると思います。こちらの記事を参考に電力、ガス会社を決めていただければ幸いです。
自己啓発心理学

習慣化と分析力が早期リタイアには必要

習慣化は大きいことをするのに必要な能力ですが、それだけでは足りません。これに分析力が加わらないとおそらく大成功はしないでしょう。多くのひとはこれで脱落します。筆者も必死に食らいついていますが、市場のニーズと自分のニーズが異なるため、中々うまくいきません。このギャップを冷静に対処した人が一部の成功者となるに違いありません。
家庭の経済

年単位で貯金の施策(DINKS家庭の場合)

筆者の家庭は生活費を10万円ずつ折半で出しています。筆者はある程度貯金が溜まったとき、貯金の施策を変えました。本記事はその施策について述べていきます。この施策を取ると一見、手取り収入が増えた気になるので、貯金のモチベーションが上がります。あとは自己管理がしっかりしていれば、貯金体質になります。
貧困の経済

介護と引きこもりに対してのIT投資

老親が居る家庭でまだ介護をしていない方でも、健康寿命が近づいている人は、例え親が健康でも実家のIT化が必要になることが想定されます。筆者もこの分野について調べていますが、まだ導入以前でもがいているのが現状です。とあるブログで介護用のIT機器を幾つか見つけたので、紹介していきます。これは引きこもりにも同様のことが言えます。
家庭の経済

今まで入れた歩行アプリの内容を一旦整理します

歩くだけで、条件を満たせばいろいろなものを無料で手に入れられるアプリが沢山あります。本文はその中で筆者が使っているスマートフォンで効果のあったものを紹介していきます。意外に筆者の使っているものは対応しているアプリが少なく、現状は3つから5つ程度となっています。一旦ここまで判明している内容を記載していきます。
タイトルとURLをコピーしました