【埼玉県】(越谷市)くわいの里

埼玉県
記事内に広告が含まれています。
※アフィリエイト広告を利用しています

越谷市でくわいの里という和菓子を購入

今回は東武伊勢崎線の越谷駅から歩いて10分くらいのところにある、岡埜製菓というお店でくわいを使った「くわいの里」という和菓子を購入しました。

Webサイトはないものの、Instagramにはあるようです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing arou...

本当はくわいを使ったお菓子に、大福とまんじゅうもあるのですが、13時に行ったときにはすでに売り切れていました。

営業時間は8時30分から18時までで、定休日は月曜日になっています。

お正月に、角が生えた球根のようなものを食べると思いますが、あれがくわいです。(以下が外見になります)

ゆえにくわいを正月以外で食べる機会は、筆者はありませんでした。

created by Rinker
¥8,964 (2024/05/26 10:56:09時点 楽天市場調べ-詳細)

価格ですが売り切れていた、大福とまんじゅうは1個150円、くわいの里は1個180円と少しお高めです。

支払いは現金のみのようです。

家に帰って早速お茶菓子としていただきました。(写真下)

生地は和菓子でよく使われる餡で、割ってみると中にくわいが入っています。(写真下)

餡と一緒にくわいを食べたところ、食感は栗に似ていて味はくわいそのものでした。

そのため和菓子としては安定した甘味処となっています。

次に行く機会があれば、大福とまんじゅうも購入して、レポートしたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました